李の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
李

李さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【李】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

リ 【李】5 日本姓氏語源辞典

東京都兵庫県大阪府

シナ(中国)系職業。大理という法をつかさどる役職を短縮した理からで帝舜の時代(紀元前23世紀頃)には同字だった李に転じたのが最古の起源と伝える。起源多数あり。シナ音はリー。

唐系シナ(中国)系と同源。750年(天平勝宝2年)に記録あり。

明系シナ(中国)系と同源。長崎県長崎市に江戸時代にあった。

コリア(朝鮮・韓国)系。コリア音は南でイ、北でリ。

李氏朝鮮系コリア(朝鮮・韓国)系と同源。和歌山県和歌山市一番丁が藩庁の紀州藩儒に江戸時代にあった。同藩儒は1592年(文禄元年)から1593年(文禄2年)の文禄の役で大韓民国慶尚南道昌寧郡霊山面から来住したと伝える。鹿児島県日置市東市来町美山に江戸時代にあった。

事物。スモモから。宮崎県日南市南郷町中村乙が本拠。発音はスモモ。須百スモモ参照。

2019年 4月 25日 更新

スモモ 【李】5 日本姓氏語源辞典

参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

スモモ 【洲桃】2 , スモモ 【須百】2

「李」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【李】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル5 1 東京都(約1,900人)
2 兵庫県(約1,000人)
3 大阪府(約900人)
4 神奈川県(約800人)
5 埼玉県(約300人)
5 千葉県(約300人)
7 京都府(約300人)
8 愛知県(約300人)
9 福岡県(約200人)
10 茨城県(約200人)
人口約8,100人
順位1,878 位
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市中央区(約300人)
2 大阪府 大阪市生野区(約200人)
3 東京都 足立区(約200人)
4 神奈川県 横浜市中区(約150人)
5 東京都 新宿区(約130人)
6 東京都 荒川区(約110人)
7 大阪府 東大阪市(約100人)
8 神奈川県 川崎市川崎区(約90人)
8 東京都 葛飾区(約90人)
8 東京都 港区(約90人)
小地域順位
1 兵庫県 神戸市中央区 山本通(約100人)
2 兵庫県 神戸市中央区 下山手通(約50人)
2 大阪府 大阪市生野区 桃谷(約50人)
4 兵庫県 神戸市中央区 中山手通(約40人)
5 熊本県 菊池郡菊陽町 津久礼(約30人)
5 東京都 新宿区 大久保(約30人)
5 神奈川県 横浜市中区 山下町(約30人)
8 東京都 荒川区 東日暮里(約30人)
8 大阪府 大阪市生野区 勝山北(約30人)
8 兵庫県 神戸市中央区 北野町(約30人)

顕著に見られる市区町村

兵庫県 神戸市中央区 , 大阪府 大阪市生野区 , 神奈川県 横浜市中区 , 大阪府 大阪市東成区 , 大阪府 大阪市浪速区 , 東京都 港区 , 東京都 荒川区 , 熊本県 菊池郡菊陽町 , 群馬県 甘楽郡南牧村 , 兵庫県 神戸市長田区 , 長野県 南佐久郡川上村 , 北海道 上川郡和寒町 , 千葉県 長生郡長柄町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00663% 1 東京都(0.0222%)
2 兵庫県(0.0181%)
3 大阪府(0.0122%)
4 京都府(0.012%)
5 神奈川県(0.0113%)
6 茨城県(0.00769%)
7 千葉県(0.00688%)
8 山梨県(0.00675%)
9 埼玉県(0.00573%)
10 福岡県(0.00554%)
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市中央区(0.375%)
2 大阪府 大阪市生野区(0.178%)
3 神奈川県 横浜市中区(0.161%)
4 熊本県 菊池郡菊陽町(0.134%)
5 千葉県 長生郡長柄町(0.0998%)
6 東京都 港区(0.09%)
7 兵庫県 神戸市長田区(0.0821%)
8 東京都 荒川区(0.0811%)
9 長野県 南佐久郡川上村(0.0776%)
10 群馬県 甘楽郡南牧村(0.0754%)
小地域順位
1 神奈川県 川崎市川崎区 池上町(3.29% / 約20人)
2 兵庫県 神戸市中央区 山本通(2.27% / 約100人)
3 兵庫県 神戸市中央区 北野町(1.7% / 約30人)
4 兵庫県 神戸市中央区 下山手通(0.977% / 約50人)
5 神奈川県 横浜市中区 山下町(0.904% / 約30人)
6 兵庫県 神戸市中央区 中山手通(0.737% / 約40人)
7 大阪府 大阪市生野区 桃谷(0.578% / 約50人)
8 大阪府 大阪市生野区 中川(0.542% / 約30人)
9 大阪府 門真市 千石西町(0.487% / 約30人)
10 東京都 新宿区 大久保(0.451% / 約30人)

関連項目

キゴ 【木子】3, ナシイ 【梨井】2, ミキ 【三木】6は異形。

アオキ【青木】7, アオキ【碧木】2, アオマツ【青松】4, アオヤマ【青山】6, アオヤマ【碧山】3, アキバヤシ【昭林】2, アキハラ【明原】3, アゲヤマ【揚山】2, アサヒ【朝日】5, アサモト【浅本】4, アサモト【朝本】4, アライワ【新岩】2, アンコウ【安康】1, アンドウ【安藤】7, イチキ【一木】5, イマジグ【今治具】2, イマムラ【今村】6, イワイ【岩井】6, イワウラ【岩浦】3, イワオカ【岩岡】5, イワカミ【岩上】5, イワキ【岩城】6, イワキ【岩木】5, イワキ【巌城】3, イワキ【巖城】2, イワクラ【岩倉】5, イワサキ【岩崎】6, イワタ【岩田】6, イワタテ【岩立】4, イワタニ【岩谷】5, イワナカ【岩中】4, イワナミ【岩波】5, イワネ【岩根】5, イワハラ【岩原】5, イワヒラ【岩平】3, イワフジ【岩藤】5, イワミ【岩見】5, イワムラ【岩村】5, イワモト【岩本】6, イワモト【岩元】5, イワモト【巌本】3, イワモト【巖本】2, イワヤマ【岩山】5, インヤマ【院山】2, ウハラ【宇原】4, ウミヤマ【海山】3, エイヤマ【英山】3, エダマ【江玉】2, エハラ【江原】6, エンジョウ【延城】2, オオタニ【大谷】6, オカハラ【岡原】5, オカモト【陵本】3, オカヤマ【阜山】2, オキモト【興本】2, オノオ【斧生】1, カタモト【片本】4, カタモト【固本】3, カネガエ【金ケ江】4, カミムラ【上村】6, カヤマ【香山】5, カヤマ【加山】5, カワカミ【川上】6, カンジョウ【完城】1, カンバラ【完原】1, カンモト【完本】1, カンヤマ【完山】4, カンヤマ【韓山】2, キクドウ【菊堂】2, キゴ【木子】3, キスギ【季杉】1, キハラ【木原】6, キハラ【岐原】2, キミモト【君本】2, キムラ【木村】7, キモト【木本】6, キョウハラ【杏原】1, キョウマツ【京松】3, キョウヤマ【京山】3, キヨエ【清江】2, キヨムネ【清宗】3, クサジマ【艾島】1, クニシロ【国城】2, クニモト【国本】5, クニモト【國本】4, クニモト【国元】4, クニモト【邦本】3, クニモト【國元】3, クモカワ【雲川】3, クヤマ【九山】2, クルマモト【車元】1, クロダ【黒田】6, ケイハラ【慶原】2, ケイモト【慶本】3, コウヤマ【公山】3, コジョウ【固城】2, コノエ【木衛】2, コマキ【駒城】2, コヤマ【小山】6, ゴヤマ【五山】2, サイネイ【載寧】2, サイモト【斉本】3, サイモト【載本】2, サシロ【佐城】3, サダヤマ【定山】3, サダヤマ【佐田山】2, シゲバヤシ【茂林】3, シゲムラ【茂村】4, シゲヤマ【茂山】4, シマキ【洲木】2, シンジョウ【真城】4, シンヒラ【新平】3, スギヤマ【杉山】7, スモダ【李田】2, スモハラ【須茂原】2, スモモ【李】5, スモモ【洲桃】2, スモモ【須百】2, スモモダニ【李谷】1, スモヤマ【守茂山】1, ゼンカワ【全川】2, ゼンノ【全野】2, ソメキ【染木】3, タカギ【邵城】2, タカツキ【高月】5, タカヤス【高安】5, タカヤマ【孝山】2, タキニシ【滝西】2, タキニシ【瀧西】2, タケウチ【竹内】7, タケシマ【武島】5, タケダ【竹田】6, タダオ【多田尾】2, タニグチ【谷口】7, タマオカ【玉岡】5, チンリ【陳李】1, ツキイワ【月岩】2, ツキカワ【月川】4, ツキシロ【月城】4, ツキボシ【月星】2, ツキモト【月本】4, ツキリ【月李】2, ツルギ【鶴城】2, トウバル【桃原】5, トウリ【桃李】1, トクイズミ【徳泉】3, トクギ【徳木】3, トクツ【徳津】1, トクミズ【徳水】3, トクミヤ【徳宮】3, トクムラ【徳村】5, トクモト【徳本】5, トクヤマ【徳山】5, トシハラ【利原】2, トシミヤ【利宮】2, トシムラ【利村】2, トミヒラ【富平】3, トモモト【友本】3, トモヤマ【友山】3, トリマチ【鳥町】2, ナエゾノ【苗園】1, ナガカワ【永川】5, ナガカワ【長川】5, ナガモト【長本】5, ナガモト【永本】4, ナガモト【永元】4, ナシイ【梨井】2, ナリカワ【成川】5, ニカワ【仁川】3, ニシボシ【西星】2, ニッタ【新田】6, ニヤマ【丹山】3, ニヤマ【仁山】3, ノブシロ【宣城】1, ノブハラ【延原】5, ノブモト【延本】4, ノブヤス【延安】3, ノベカワ【延川】3, ハスエ【蓮江】3, ハタニ【羽渓】2, ハナダ【花田】6, ハナヤマ【花山】5, ハネヨシ【羽佳】1, ハヤマ【羽山】5, ハヤマ【巴山】4, ハルシマ【春島】3, ヒラアキ【平明】1, ヒライワ【平岩】5, ヒラマサ【平昌】2, ヒラモト【平本】5, ヒロシロ【広城】2, フナツボ【舟坪】1, フルオカ【古阜】2, ヘイゲン【平源】2, ヘキムラ【碧村】2, ホシ【星】6, ホシウラ【星浦】3, ホシエ【星江】2, ホシオカ【星岡】3, ホシカワ【星河】3, ホシキ【星木】2, ホシダ【星田】5, ホシネ【星根】2, ホシノ【星野】6, ホシハラ【星原】5, ホシフミ【星文】2, ホシミツ【星光】2, ホシモト【星本】4, ホシモト【星元】3, ホシヤ【星谷】4, ホシヤ【星屋】4, ホシヤマ【星山】5, マキノ【牧野】6, マキハラ【牧原】5, マキヤマ【牧山】5, マサキ【正木】6, マツダイラ【松平】5, マツタニ【松谷】5, マツナミ【松波】5, マツムラ【松村】6, マモト【慎本】1, マルトク【丸徳】2, マルヤマ【円山】5, ミカタ【三県】2, ミキ【三木】6, ミシマ【三洲】2, ミシマ【三州】2, ミズハラ【瑞原】3, ミタライ【三洗】1, ミチカワ【道川】4, ミツノ【光野】5, ミツヒロ【三広】2, ミツムラ【光村】4, ミツモト【光本】5, ミツヤマ【光山】5, ミナトヨ【咸豊】1, ミナヒラ【咸平】1, ミヤガワ【宮川】6, ミヤマ【美山】4, ミヤモト【宮本】7, ミョウリン【妙林】2, モガワ【茂川】4, モハラ【茂原】5, モモイ【桃井】5, モモキ【桃木】4, モモシロ【桃城】2, モモムラ【桃村】2, モモヤマ【桃山】3, ヤス【安】5, ヤスオカ【安岡】5, ヤスオカ【安陵】3, ヤスタケ【安岳】2, ヤスヤマ【安山】4, ヤベ【八辺】2, ヤマムラ【山村】6, ヤマムラ【山邑】3, ユキハラ【雪原】2, ヨウハラ【楊原】2, ヨウヤマ【楊山】2, ヨシキ【慶木】2, ヨシキ【義木】1, ヨシノ【吉野】6, ヨシモト【義本】4, ヨシヤマ【義山】3, リカワ【李川】2, リキ【利木】3, リチン【李陳】1, リツノ【立之】1, リトウ【李藤】2, リノ【李野】2, リノイエ【李家】3, リハラ【李原】3, リハン【李潘】1, リムラ【李村】2, リモト【李元】2, リモト【李本】1, リヤマ【利山】3, リヤマ【李山】2, リュウテイ【龍帝】1, リヨウ【李楊】1, ワダ【和田】7から参照。

【李】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 李 順伊 (4)
1 李 春夫 (4)
2 李 浩 (3)
2 李 剛 (3)
2 李 順姫 (3)
2 李 鐘石 (3)
2 李 貞子 (3)
2 李 蒼松 (3)
2 李 義雄 (3)
2 李 相根 (3)
2 李 相吉 (3)
2 李 正男 (3)
2 李 正一 (3)
2 李 昌鎬 (3)
2 李 春子 (3)
2 李 明智 (3)
2 李 在都 (3)
2 李 光男 (3)
2 李 光洙 (3)