金ケ江の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
金ケ江

金ケ江(かねがえ / かながえ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【金ケ江】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

カネガエ 【金ケ江】4 日本姓氏語源辞典

佐賀県西松浦郡有田町長崎県佐世保市李氏朝鮮系。大韓民国忠清南道公州市反浦(旧:金江)面発祥。金江の日本音はキンコウ、コリア音はクムガン。1592年(文禄元年)から1593年(文禄2年)・1597年(慶長2年)から1598年(慶長3年)の文禄・慶長の役で戦国時代・安土桃山時代・江戸時代の武将である鍋島直茂に従って来住した陶工の李三平が称したと伝える。参照。

2021年 2月 17日 更新

カナガエ 【金ケ江】4 日本姓氏語源辞典

金ケ江カネガエ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

カネガエ 【鐘ケ江】5 , カネガエ 【鐘江】4 , カネガエ 【金替】3

「金ケ江」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【金ケ江】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 佐賀県(約200人)
2 長崎県(約70人)
3 大阪府(約60人)
4 福岡県(約50人)
5 東京都(約30人)
6 神奈川県(約20人)
7 茨城県(約10人)
7 山口県(約10人)
9 鹿児島県(約10人)
9 愛知県(約10人)
人口約500人
順位12,426 位
市区町村順位
1 佐賀県 西松浦郡有田町(約130人)
2 長崎県 佐世保市(約40人)
3 佐賀県 多久市(約20人)
4 佐賀県 武雄市(約10人)
4 大阪府 豊中市(約10人)
4 大阪府 枚方市(約10人)
7 福岡県 北九州市小倉北区(約10人)
7 福岡県 福岡市南区(約10人)
7 福岡県 福岡市博多区(約10人)
7 山口県 下関市(約10人)
小地域順位
1 佐賀県 西松浦郡有田町 中部丙(約40人)
2 佐賀県 西松浦郡有田町 西部甲(約30人)
3 神奈川県 横浜市鶴見区 北寺尾(約10人)
3 長崎県 西彼杵郡長与町 高田郷(約10人)
3 東京都 西多摩郡瑞穂町 石畑(約10人)
3 佐賀県 西松浦郡有田町 西部丁(約10人)
3 佐賀県 西松浦郡有田町 稗古場(約10人)
3 佐賀県 西松浦郡有田町 赤絵町(約10人)
3 福岡県 福岡市南区 大楠(約10人)
3 大阪府 豊中市 箕輪(約10人)

顕著に見られる市区町村

佐賀県 西松浦郡有田町 , 愛媛県 北宇和郡松野町 , 佐賀県 多久市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000411% 1 佐賀県(0.0207%)
2 長崎県(0.00412%)
3 福岡県(0.00119%)
4 大阪府(0.000749%)
5 山口県(0.000716%)
6 茨城県(0.000427%)
7 鹿児島県(0.000407%)
8 富山県(0.000342%)
9 宮崎県(0.000339%)
10 京都府(0.000333%)
市区町村順位
1 佐賀県 西松浦郡有田町(0.486%)
2 佐賀県 多久市(0.0848%)
3 愛媛県 北宇和郡松野町(0.0586%)
4 東京都 西多摩郡瑞穂町(0.0298%)
5 福岡県 遠賀郡芦屋町(0.0261%)
6 長崎県 東彼杵郡川棚町(0.0255%)
7 佐賀県 武雄市(0.0235%)
8 長崎県 西彼杵郡長与町(0.0209%)
9 岐阜県 安八郡神戸町(0.0192%)
10 長崎県 佐世保市(0.0148%)
小地域順位
1 佐賀県 西松浦郡有田町 西部甲(2.42% / 約30人)
2 佐賀県 西松浦郡有田町 中部丙(0.749% / 約40人)

関連項目

カナガエ【金ケ江】4から参照。

【金ケ江】姓の有名人