人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

木村

【木村】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 東京都(約41,300人)
2 北海道(約39,600人)
3 大阪府(約34,400人)
4 神奈川県(約32,600人)
5 埼玉県(約31,900人)
人口約566,400人
順位17 位
市区町村順位
1 青森県 青森市(約7,400人)
2 宮城県 石巻市(約4,400人)
3 青森県 八戸市(約4,400人)
4 熊本県 熊本市(約4,000人)
5 青森県 弘前市(約3,900人)
小地域順位
1 茨城県 坂東市 沓掛(約1,300人)
2 愛媛県 今治市 小部甲(約600人)
3 茨城県 常陸大宮市 山方(約400人)
4 茨城県 坂東市 半谷(約400人)
5 茨城県 常陸大宮市 舟生(約300人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.462% 1 青森県(1.78%)
2 茨城県(0.853%)
3 宮城県(0.836%)
4 滋賀県(0.758%)
5 香川県(0.676%)
市区町村順位
1 宮城県 牡鹿郡女川町(11.1%)
2 山形県 上山市(5.32%)
3 秋田県 鹿角郡小坂町(5.05%)
4 茨城県 坂東市(5.01%)
5 青森県 上北郡六ヶ所村(4.92%)
小地域順位
1 福島県 いわき市 四倉町山田小湊山田(100% / 約60人)
1 福島県 伊達郡桑折町 成田荒井(100% / 約50人)
1 青森県 南津軽郡藤崎町 西中野目浅田(100% / 約40人)
1 宮城県 牡鹿郡女川町 横浦名不知(100% / 約40人)
1 秋田県 鹿角市 十和田山根田中(100% / 約30人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

キムラ 【木村】7

北海道東京都青森県

地形。木と村から。富山県砺波市鷹栖では明治新姓と伝える。鹿児島県日置市吹上町与倉に江戸時代にあった門割制度の木村屋敷から。

栃木県栃木市都賀町木(旧:木村)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。地名は「城村」とも表記した。

滋賀県東近江市木村町発祥。江戸時代から記録のある地名。

福島県郡山市西田町木村発祥。戦国時代から記録のある地名。

コリア系合略。李が含む「木」を使用。岩手県和賀郡西和賀町(旧:和賀郡湯田村)で1954年11月20日に帰化の記録あり。本姓は李。参照。

コリア系合略。朴が含む「木」を使用。愛知県名古屋市千種区で1953年7月31日に帰化の記録あり。本姓は朴。ボク参照。本姓は他もあり。

アイヌ系北海道沙流郡平取町荷負(ニオイ)発祥。江戸時代に「ニヲエ」の表記で記録のある地名。アイヌ語のニ・オ・イは「漂木・ある・ところ」の意。

善隣紀村の異形。岡山県倉敷市林の小字の熊坂で伝承あり。※岐阜県美濃加茂市加茂野町木野(コノ)に分布あり。戦国時代に「木村(コノムラ)」と呼称した地名。

関連項目

キムラ 【木邨】4, キムラ 【木邑】3, キムラ 【樹村】3, キムラ 【季村】3, ムラキ 【村木】5は異形。

キノムラ 【木野村】4, キノムラ 【木ノ村】3, キノムラ 【木之村】3, キノムラ 【木野邑】1, キムラ 【喜村】4, キムラ 【基村】3, キムラ 【貴村】3, キムラ 【記村】3, キムラ 【貴邑】2, キムラ 【帰村】2, キムラ 【岐村】2, キムラ 【岐邨】1, ナカキムラ 【中木村】3姓あり。

もしかして

キムラ 【城村】4 , キムラ 【木邨】4 , キムラ 【鬼村】4 , キムラ 【喜村】4 , キムラ 【木邑】3 , キムラ 【紀村】3 , キムラ 【基村】3 , キムラ 【貴村】3 , キムラ 【記村】3 , キムラ 【樹村】3 , キムラ 【季村】3 , キムラ 【喜邑】2 , キムラ 【黄村】2 , キムラ 【貴邑】2 , キムラ 【帰村】2 , キムラ 【岐村】2 , キムラ 【岐邨】1