人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

山本

【山本】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 大阪府(約94,700人)
2 兵庫県(約70,400人)
3 愛知県(約68,100人)
4 東京都(約56,700人)
5 静岡県(約53,800人)
人口約1,055,100人
順位6 位
市区町村順位
1 大阪府 堺市(約10,200人)
2 静岡県 静岡市(約9,700人)
3 静岡県 浜松市(約9,200人)
4 兵庫県 姫路市(約8,400人)
5 岡山県 岡山市(約7,700人)
小地域順位
1 静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子(約1,700人)
2 三重県 志摩市 和具(約1,000人)
3 滋賀県 大津市 坂本(約800人)
4 三重県 度会郡南伊勢町 田曽浦(約700人)
5 福井県 鯖江市 水落町(約600人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.86% 1 和歌山県(1.99%)
2 山口県(1.97%)
3 高知県(1.95%)
4 鳥取県(1.83%)
5 三重県(1.57%)
市区町村順位
1 静岡県 賀茂郡西伊豆町(17%)
2 三重県 度会郡南伊勢町(11.3%)
3 静岡県 賀茂郡松崎町(7.85%)
4 福井県 今立郡池田町(6.55%)
5 長野県 下高井郡山ノ内町(5.95%)
小地域順位
1 新潟県 十日町市 田沢申(100% / 約40人)
1 岩手県 岩手郡雫石町 西安庭第42地割(100% / 約20人)
1 岩手県 宮古市 小堀内南(100% / 約20人)
4 愛知県 豊川市 三上町山東(91.7% / 約50人)
4 新潟県 中魚沼郡津南町 上郷宮野原未(91.7% / 約50人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

ヤマモト 【山本】7

大阪府兵庫県愛知県

地形。山のそばから。大阪府貝塚市水間、徳島県美馬郡つるぎ町貞光、石川県小松市下粟津町、富山県砺波市鷹栖、岩手県紫波郡矢巾町和味では明治新姓と伝える。大阪府和泉市府中町では山のそばにいたことで大阪府和泉市伯太町が藩庁の伯方藩主の渡辺基綱から江戸時代に賜ったと伝える。善隣埼玉県さいたま市大宮区三橋、愛知県豊川市三上町勝山に分布あり。

滋賀県長浜市湖北町山本の山本山の付近から発祥。同地にあった山本城は平安時代末期の築城と伝える。

静岡県富士宮市山本発祥。戦国時代から記録のある地名。

福井県鯖江市水落町付近(旧:山本荘)から発祥。鎌倉時代から戦国時代に記録のある地名。同地では明治新姓との伝あり。

合略。山名の略。鳥取県鳥取市では山名氏の後裔が「山」を残して称したと伝える。推定では江戸時代。「山名が本姓」の意。山名ヤマナ参照。

善隣。京都府南部(旧:山城国)発祥。国名としては飛鳥時代に「山背」の表記で記録のある地名。山城屋の屋号を使用していたことによる明治新姓奈良県奈良市東之阪町での伝承。「山城が本」の意。

コリア系合略。崔が含む「山」を使用。東京都北区で1956年4月7日に帰化の記録あり。本姓は崔。サイ参照。他姓もあり。※大阪府堺市堺区山本町は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は山本氏が開発したことからと伝える。※兵庫県朝来市佐嚢(旧:山本)は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は鎌倉時代に山本氏が居住したことからと伝える。※茨城県東茨城郡付近(旧:茨城郡)の山本から発祥。時代、位置不詳。茨城県那珂郡にも属した土地。

関連項目

ヤマモト 【山元】6は異形。

ヤマモト 【山許】3, ヤマモト 【山基】1姓あり。

もしかして

ヤマモト 【山元】6 , ヤマモト 【山許】3 , ヤマモト 【山基】1