安山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

安山

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【安山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤスヤマ 【安山】4 日本姓氏語源辞典

鹿児島県垂水市大阪府

地形。好字の「安」と山から。宮崎県で川上氏が1714年(正徳4年)に称したと伝える。川上カワカミ参照。宮崎県都城市に1716年から1736年(享保年間)にあった。

地形鹿児島県の奄美群島の一字姓である安に「山」を追加。推定では1953年の日本復帰時。ヤス参照。

コリア系。大韓民国京畿道安山(アンサン)市発祥。北海道函館市で1961年4月6日に帰化の記録あり。本姓は権。ゴン参照。本姓に李もあり。参照。

関連項目

ヤスヤマ 【泰山】4姓あり。

もしかして

ヤスヤマ 【泰山】4 , ヤスヤマ 【保山】3 , ヤスヤマ 【康山】2

「安山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【安山】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 垂水市 , 徳島県 板野郡藍住町 , 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 , 鹿児島県 伊佐市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 鹿児島県(約300人)
2 大阪府(約120人)
3 福岡県(約70人)
4 千葉県(約40人)
5 長崎県(約30人)
5 山口県(約30人)
5 兵庫県(約30人)
8 東京都(約30人)
8 京都府(約30人)
10 徳島県(約30人)
人口約1,000人
順位8,230 位
市区町村順位
1 鹿児島県 垂水市(約110人)
2 鹿児島県 鹿児島市(約70人)
3 鹿児島県 伊佐市(約30人)
4 鹿児島県 霧島市(約30人)
4 長崎県 佐世保市(約30人)
6 山口県 下関市(約20人)
6 徳島県 板野郡藍住町(約20人)
8 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(約20人)
8 大阪府 東大阪市(約20人)
8 広島県 福山市(約20人)
小地域順位
1 鹿児島県 垂水市 市木(約40人)
2 鹿児島県 垂水市 浜平(約30人)
3 鹿児島県 鹿児島市 吉野町(約20人)
3 鹿児島県 伊佐市 大田(約20人)
5 鹿児島県 西之表市 西之表(約10人)
5 鹿児島県 日置市 日置(約10人)
5 宮崎県 串間市 西方(約10人)
5 鹿児島県 南九州市 野崎(約10人)
5 長崎県 佐世保市 折橋町(約10人)
10 鹿児島県 霧島市 有川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000798% 1 鹿児島県(0.0159%)
2 徳島県(0.00281%)
3 長崎県(0.00206%)
4 山口県(0.00191%)
5 大阪府(0.00161%)
6 福岡県(0.00158%)
7 宮崎県(0.00136%)
8 京都府(0.00116%)
9 石川県(0.00102%)
10 福井県(0.000956%)
市区町村順位
1 鹿児島県 垂水市(0.378%)
2 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.101%)
3 鹿児島県 伊佐市(0.0741%)
4 徳島県 板野郡藍住町(0.0733%)
5 鹿児島県 西之表市(0.0473%)
6 広島県 広島市(0.0423%)
7 宮崎県 串間市(0.0403%)
8 鹿児島県 肝属郡錦江町(0.0276%)
9 福岡県 遠賀郡芦屋町(0.0261%)
10 熊本県 玉名郡長洲町(0.0216%)
小地域順位
1 鹿児島県 垂水市 浜平(2.11% / 約30人)
2 鹿児島県 垂水市 市木(1.37% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図