人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

安藤

【安藤】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 愛知県(約34,200人)
2 岐阜県(約18,100人)
3 東京都(約18,000人)
4 神奈川県(約16,600人)
5 千葉県(約10,600人)
人口約220,500人
順位71 位
市区町村順位
1 愛知県 豊田市(約4,600人)
2 岐阜県 岐阜市(約2,700人)
3 愛知県 春日井市(約2,400人)
4 岐阜県 恵那市(約2,200人)
5 愛知県 一宮市(約2,200人)
小地域順位
1 茨城県 神栖市 矢田部(約1,000人)
2 岐阜県 土岐市 下石町(約500人)
3 愛知県 春日井市 上条町(約300人)
4 愛知県 春日井市 東野町(約300人)
5 岐阜県 本巣市 小柿(約300人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.18% 1 岐阜県(0.783%)
2 愛知県(0.529%)
3 香川県(0.469%)
4 大分県(0.45%)
5 宮崎県(0.356%)
市区町村順位
1 愛知県 西春日井郡豊山町(4.66%)
2 岐阜県 瑞浪市(3.31%)
3 岐阜県 恵那市(3.24%)
4 山形県 西村山郡朝日町(2.43%)
5 岐阜県 可児郡御嵩町(2.39%)
小地域順位
1 福島県 田村市 今泉休場(100% / 約30人)
1 岐阜県 恵那市 福原(100% / 約30人)
1 愛知県 豊田市 小田木大水別(100% / 約30人)
1 福島県 郡山市 田村町栃山神大久保(100% / 約30人)
1 岩手県 花巻市 太田第64地割(100% / 約30人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

アンドウ 【安藤】7

愛知県岐阜県東京都

合略。安倍と藤原の合成。東京都千代田区千代田が政庁の江戸幕府の幕臣は安倍氏が平安時代の天皇の鳥羽天皇から藤原姓を賜って称したと伝える。安倍アベ参照。藤原フジワラ参照。山梨県上野原市芦垣では1234年(文暦元年)に藤原氏の後裔が奈良県から来住したと伝える。神奈川県小田原市付近(旧:足柄上郡・足柄下郡)では藤曲姓から室町時代に改姓したと伝える。藤曲フジマガリ参照。

青森県南津軽郡藤崎町発祥。南北朝時代から記録のある地名。本姓の安倍の「安」と藤崎の「藤」を使用。姓は当初は安藤で室町時代から「安東」と表記した。安倍アベ参照。

コリア系安東の異形。宮城県大崎市(旧:古川市)で1964年6月3日に帰化の記録あり。本姓は権。ゴン参照。※大分県大分市安藤・豊後大野市大野町安藤は経由地。江戸時代から記録のある地名。

ヤスフジ 【安藤】7

安藤アンドウ参照。

関連項目

アンドウ 【安道】4, アンドウ 【安堂】3, アンドウ 【安任】2, アンドウ 【案藤】2, アンドウ 【庵藤】1, アンドウ 【安登】1姓あり。

もしかして

アンドウ 【安東】5 , アンドウ 【安道】4 , アンドウ 【安堂】3 , アンドウ 【安任】2 , アンドウ 【案藤】2 , アンドウ 【庵藤】1 , アンドウ 【安登】1