「李原」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

李原

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【李原】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

リハラ 【李原】3 日本姓氏語源辞典

京都府大阪府島根県。スモハラは稀少。コリア系地形。李に「原」を追加。兵庫県神戸市灘区で1987年12月25日に帰化の記録あり。本姓は李。参照。

スモハラ 【李原】3 日本姓氏語源辞典

李原リハラ参照。

関連項目

スモハラ 【須茂原】2は異形。

トウバル 【桃原】5から参照。

もしかして

スモハラ 【須茂原】2 , リハラ 【利原】2

「李原」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【李原】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約20人)
2 島根県(約10人)
3 京都府(約10人)
4 奈良県(ごく少数)
4 兵庫県(ごく少数)
4 三重県(ごく少数)
人口約50人
順位42,657 位
市区町村順位
1 島根県 益田市(約10人)
2 島根県 松江市(ごく少数)
2 京都府 京都市山科区(ごく少数)
2 三重県 津市(ごく少数)
2 奈良県 橿原市(ごく少数)
2 大阪府 大阪市生野区(ごく少数)
2 大阪府 大阪市東成区(ごく少数)
2 大阪府 東大阪市(ごく少数)
2 大阪府 大阪市鶴見区(ごく少数)
2 京都府 亀岡市(ごく少数)
小地域順位
1 奈良県 橿原市 縄手町(ごく少数)
1 島根県 松江市 西津田(ごく少数)
1 京都府 京都市山科区 川田欠ノ上(ごく少数)
1 京都府 亀岡市 西つつじケ丘霧島台(ごく少数)
1 大阪府 大阪市鶴見区 今津北(ごく少数)
1 兵庫県 神戸市北区 小倉台(ごく少数)
1 大阪府 大阪市東成区 中道(ごく少数)
1 大阪府 東大阪市 荒川(ごく少数)
1 三重県 津市 南出(ごく少数)
1 島根県 益田市 山本(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 島根県(0.00139%)
2 京都府(0.000333%)
3 奈良県(0.000297%)
4 大阪府(0.00023%)
5 三重県(0.000219%)
6 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 島根県 益田市(0.0127%)
2 大阪府 大阪市東成区(0.00651%)
3 大阪府 大阪市鶴見区(0.00558%)
4 京都府 亀岡市(0.00478%)
5 奈良県 橿原市(0.00355%)
6 京都府 京都市山科区(0.00351%)
7 大阪府 大阪市生野区(0.0035%)
8 兵庫県 神戸市北区(0.0022%)
9 島根県 松江市(0.00191%)
10 三重県 津市(0.00147%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図