「田」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【田】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

デン 【田】4 日本姓氏語源辞典

大阪府兵庫県東京都

合略。田村の略。兵庫県丹波市柏原町下小倉では平安時代の武将である坂上田村麻呂の後裔が田村姓を戦国時代に略したと伝える。坂上サカガミ参照。田村タムラ参照。

コリア系。大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国(旧:高麗国)の王族が「王」に二本の縦線を追加して「田」に変えた例があったと伝える。コリア音はジャン。大阪府大阪市生野区鶴橋に分布あり。オウ参照。

シナ系。シナ音はティエン。神奈川県横浜市中区山下町に分布あり。

地形。田から。富山県高岡市伏木矢田では明治新姓と伝える。発音はタ。

タ 【田】4 日本姓氏語源辞典

デン参照。

関連項目

タノ 【田野】5, デン 【伝】4姓あり。

イダ 【井田】6, オオタ 【大田】6, タガミ 【田上】6, タガワ 【田河】4, タザワ 【田沢】5, タシロ 【田代】6, タナカ 【田中】7, タナベ 【田辺】6, タバタ 【田畑】6, タバヤシ 【田林】4, タハラ 【田原】6, タムラ 【田村】7, ノブタ 【延田】3, ハラダ 【原田】7, フジタ 【潭田】2, ホンダ 【本田】6, マエダ 【前田】7, マツダ 【松田】7, ミヤタ 【宮田】6, ヤスダ 【安田】6, ヨウダ 【陽田】3, ヨシダ 【芳田】5から参照。

もしかして

テン 【展】2 , デン 【伝】4 , デン 【傳】3

「田」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【田】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡与論町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 東京都(約140人)
2 大阪府(約140人)
2 兵庫県(約140人)
4 千葉県(約100人)
5 北海道(約90人)
6 神奈川県(約70人)
7 富山県(約60人)
8 熊本県(約40人)
9 石川県(約30人)
10 群馬県(約30人)
人口約1,100人
順位7,713 位
市区町村順位
1 富山県 高岡市(約40人)
1 千葉県 香取市(約40人)
3 兵庫県 丹波市(約30人)
4 石川県 加賀市(約20人)
4 熊本県 天草市(約20人)
4 北海道 石狩市(約20人)
7 東京都 国分寺市(約20人)
7 東京都 板橋区(約20人)
7 千葉県 市川市(約20人)
7 大阪府 茨木市(約20人)
小地域順位
1 千葉県 香取市 小見(約30人)
2 熊本県 天草市 旭町(約20人)
2 富山県 高岡市 伏木古府(約20人)
4 東京都 国分寺市 内藤(約10人)
4 兵庫県 丹波市 朝阪(約10人)
4 兵庫県 丹波市 新才(約10人)
7 千葉県 市川市 八幡(約10人)
7 神奈川県 川崎市川崎区 浜町(約10人)
7 熊本県 熊本市 龍田(約10人)
7 大阪府 茨木市 南春日丘(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000894% 1 富山県(0.00479%)
2 石川県(0.00273%)
3 兵庫県(0.00263%)
4 千葉県(0.00212%)
5 熊本県(0.00205%)
6 大阪府(0.00184%)
7 東京都(0.00164%)
8 北海道(0.0014%)
9 群馬県(0.00122%)
10 沖縄県(0.00119%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡与論町(0.0541%)
2 熊本県 上益城郡嘉島町(0.0508%)
3 岐阜県 安八郡輪之内町(0.0459%)
4 千葉県 香取市(0.0424%)
5 北海道 上川郡新得町(0.0424%)
6 兵庫県 丹波市(0.0409%)
7 北海道 広尾郡広尾町(0.036%)
8 北海道 中川郡池田町(0.0341%)
9 北海道 石狩市(0.0339%)
10 埼玉県 比企郡鳩山町(0.0263%)
小地域順位
1 千葉県 香取市 小見(2.56% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【田】姓の有名人