田中の由来、語源、分布の探求

人名力・別館

田中

【田中】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タナカ 【田中】7 日本姓氏語源辞典

大阪府東京都福岡県

地形。田の中央部から。広島県広島市南区似島町、広島県呉市の吉浦、愛媛県松山市宮野、福井県勝山市北谷町河合、石川県小松市滝ケ原町、富山県砺波市鷹栖では明治新姓と伝える。江戸時代にあった門割制度の田中門から。門の位置の例。鹿児島県出水市武本、鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野、鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名、鹿児島県日置市伊集院町大田、鹿児島県日置市伊集院町清藤、鹿児島県日置市東市来町長里、鹿児島県日置市吹上町中之里、鹿児島県日置市吹上町和田、鹿児島県日置市吹上町湯之浦、鹿児島県鹿児島市吉野町、鹿児島県鹿児島市山田町、鹿児島県鹿児島市東谷山、鹿児島県指宿市開聞仙田、鹿児島県指宿市山川成川、鹿児島県南九州市知覧町郡、鹿児島県南九州市知覧町永里、鹿児島県南さつま市金峰町高橋、鹿児島県南さつま市金峰町新山、鹿児島県南さつま市加世田武田、鹿児島県姶良市上名、鹿児島県姶良郡湧水町木場、鹿児島県霧島市福山町福山、鹿児島県鹿屋市串良町下小原、鹿児島県鹿屋市吾平町上名、鹿児島県肝属郡錦江町田代麓、鹿児島県肝属郡肝付町岸良、鹿児島県肝属郡肝付町野崎、鹿児島県肝属郡肝付町前田、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠、宮崎県えびの市末永、宮崎県えびの市原田、宮崎県小林市堤、宮崎県小林市真方、宮崎県小林市南西方、宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田、宮崎県都城市山田町山田、宮崎県都城市高城町大井手。鹿児島県南九州市川辺町田部田では田中屋敷。

静岡県掛川市付近(旧:佐野郡)の田中から発祥。時代、位置不詳。

静岡県富士市田中新田は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は開発者の田中氏の人名からと伝える。

富山県南砺市田中は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は南北朝時代に居住していた田中氏からとの伝がある。

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町田中町は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は田中氏の居住によると伝える。

奈良県橿原市田中町発祥。飛鳥時代から記録のある地名。

茨城県つくば市田中発祥。平安時代から記録のある地名。

群馬県太田市新田上田中町・下田中町発祥。平安時代から記録のある地名。

滋賀県高島市安曇川町田中発祥。鎌倉時代から記録のある地名。

大分県豊後大野市大野町田中発祥。鎌倉時代から記録のある地名。

静岡県伊豆の国市田中発祥。戦国時代から記録のある地名。

岐阜県揖斐郡池田町田中発祥。戦国時代から記録のある地名。

静岡県藤枝市田中発祥。戦国時代から記録のある地名。長野県須坂市では静岡県中部(旧:駿河国)の田中からと伝える。

滋賀県長浜市湖北町田中発祥。江戸時代から記録のある地名。

青森県八戸市是川(大字)田中発祥。同地に分布あり。

三重県伊勢市本町の小字の田中から発祥。三重県伊勢市豊川町にある伊勢神宮の外宮の神主に鎌倉時代にあった。

合略。田仲の略。沖縄県沖縄市美里での改姓。推定では1945年以降。

コリア系地形。田に「中」を追加。新潟県十日町市(旧:中魚沼郡川西町)で1959年2月3日に帰化の記録あり。本姓は田。デン参照。他姓もあり。

関連項目

タナカ 【田仲】5, ナカダ 【中田】6は異形。

ウエタナカ 【上田中】3, コタナカ 【古田中】2, タナカ 【多中】3, タナカ 【多名賀】2, タナカ 【他中】2, タナカ 【田名加】2, タナカ 【多仲】1, タナカヤシキ 【田中屋敷】2姓あり。

アナクラ 【穴蔵】3, イナモリ 【稲森】5, カジヤマ 【楮山】3, クワガタ 【鍬形】3, ジニシ 【地西】2, セン 【千】3, タイナカ 【田井中】5, タゲ 【田外】3, タナカイ 【田中井】3, タノナカ 【田野中】3, ツヅオ 【十九百】2, ヒラカネ 【平金】3, ホンヨ 【本誉】1, マツナミ 【松南】3, ミヤサカ 【宮坂】6, レイエン 【霊園】2, ワキタ 【脇田】6, ワタリ 【渡】5から参照。

もしかして

タナカ 【田仲】5 , タナカ 【多中】3 , タナカ 【多名賀】2 , タナカ 【他中】2 , タナカ 【田名加】2 , タナカ 【多仲】1

「田中」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【田中】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 大阪府(約108,400人)
2 東京都(約102,500人)
3 福岡県(約80,100人)
4 兵庫県(約73,800人)
5 神奈川県(約67,300人)
6 埼玉県(約60,400人)
7 北海道(約57,700人)
8 愛知県(約56,900人)
9 千葉県(約47,200人)
10 京都府(約42,400人)
人口約1,299,800人
順位4 位
市区町村順位
1 新潟県 新潟市(約10,600人)
2 大阪府 堺市(約9,700人)
3 熊本県 熊本市(約8,300人)
4 福岡県 久留米市(約8,300人)
5 鳥取県 鳥取市(約7,800人)
6 東京都 大田区(約7,500人)
7 兵庫県 姫路市(約7,400人)
8 長崎県 長崎市(約7,300人)
9 鹿児島県 鹿児島市(約6,800人)
10 東京都 世田谷区(約6,300人)
小地域順位
1 東京都 大田区 大森東(約1,000人)
2 東京都 大田区 大森西(約800人)
3 和歌山県 有田市 宮崎町(約600人)
4 神奈川県 横浜市泉区 和泉町(約500人)
5 長崎県 雲仙市 富津(約500人)
6 福岡県 柳川市 中島(約500人)
6 東京都 大田区 大森北(約500人)
8 島根県 江津市 嘉久志町(約500人)
9 大阪府 豊中市 熊野町(約500人)
9 東京都 江戸川区 北小岩(約500人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率1.06% 1 鳥取県(2.28%)
2 佐賀県(1.97%)
3 滋賀県(1.85%)
4 福岡県(1.82%)
5 京都府(1.62%)
6 福井県(1.62%)
7 山口県(1.61%)
8 長崎県(1.52%)
9 大阪府(1.43%)
10 兵庫県(1.39%)
市区町村順位
1 秋田県 北秋田郡上小阿仁村(7.42%)
2 福岡県 三潴郡大木町(6.06%)
3 岐阜県 養老郡養老町(5.89%)
4 青森県 下北郡佐井村(5.75%)
5 高知県 安芸郡北川村(5.08%)
6 青森県 上北郡六戸町(5.08%)
7 青森県 東津軽郡蓬田村(5.04%)
8 青森県 東津軽郡今別町(4.96%)
9 山形県 最上郡戸沢村(4.91%)
10 福岡県 筑後市(4.73%)
小地域順位
1 京都府 綾部市 物部町岸田(100% / 約30人)
1 愛知県 新城市 竹ノ輪牛丸(100% / 約30人)
1 秋田県 大館市 東二ツ屋(100% / 約30人)
1 宮城県 加美郡色麻町 一の関鹿野(100% / 約20人)
1 山形県 最上郡戸沢村 角川平根(100% / 約20人)
1 愛知県 豊田市 上郷町宮前(100% / 約20人)
7 青森県 上北郡七戸町 天間舘底田(90.9% / 約40人)
8 青森県 三戸郡階上町 鳥屋部長畑(87.5% / 約30人)
9 秋田県 鹿角市 花輪用野目小沼(85.7% / 約30人)
9 青森県 北津軽郡板柳町 太田東若宮(85.7% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図