多の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
多

多(おおの / た)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【多】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

オオノ 【多】3 日本姓氏語源辞典

東京都神奈川県埼玉県

奈良県磯城郡田原本町多発祥。地名はオオ。平安時代に「太」の表記で記録のある地名。オオノは奈良県を推定では古墳時代以降に根拠地とした多氏に助詞の「の」を追加した発音。

シナ(中国)系京都府京都市伏見区で2002年3月18日に帰化の記録あり。日本音はタ、シナ音はドゥオ。

2021年 1月 5日 更新

タ 【多】3 日本姓氏語源辞典

オオノ参照。

2021年 1月 5日 更新

もしかして

オオノ 【大野】7 , オオノ 【粟野】5 , オオノ 【大埜】3 , オオノ 【大能】3 , オオノ 【大濃】3 , オオノ 【大納】3 , オオノ 【尾々野】2 , オオノ 【大墅】1 , オオノ 【大𡌛】1 , タ 【田】4

「多」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【多】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 東京都(約70人)
2 神奈川県(約40人)
3 京都府(約30人)
4 埼玉県(約30人)
5 宮城県(約10人)
6 大阪府(約10人)
6 兵庫県(約10人)
8 静岡県(ごく少数)
8 長野県(ごく少数)
8 秋田県(ごく少数)
人口約200人
順位19,890 位
市区町村順位
1 東京都 世田谷区(約20人)
1 東京都 杉並区(約20人)
3 京都府 京都市上京区(約10人)
4 東京都 中野区(約10人)
4 京都府 京都市北区(約10人)
4 神奈川県 鎌倉市(約10人)
4 東京都 墨田区(約10人)
4 埼玉県 新座市(約10人)
9 京都府 長岡京市(ごく少数)
9 京都府 城陽市(ごく少数)
小地域順位
1 東京都 杉並区 高円寺南(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000184% 1 京都府(0.00133%)
2 東京都(0.000746%)
3 宮城県(0.000625%)
4 神奈川県(0.000613%)
5 埼玉県(0.000441%)
6 富山県(0.000342%)
7 秋田県(0.0003%)
8 奈良県(0.000297%)
9 兵庫県(0.000164%)
10 長野県(0.000164%)
市区町村順位
1 長野県 北安曇郡白馬村(0.0347%)
2 奈良県 北葛城郡王寺町(0.0179%)
3 京都府 京都市上京区(0.0153%)
4 埼玉県 新座市(0.00743%)
5 京都府 京都市北区(0.00717%)
6 愛知県 犬山市(0.00579%)
7 京都府 長岡京市(0.00567%)
8 東京都 墨田区(0.00541%)
9 東京都 杉並区(0.00532%)
10 埼玉県 ふじみ野市(0.00509%)
小地域順位

関連項目

ダイ 【大】3は異形。

タ【多】3, ダイ【大】3, タキ【多木】4, タベ【多部】3から参照。

【多】姓の有名人