人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

【原】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 神奈川県(約20,600人)
2 東京都(約18,400人)
3 長野県(約16,800人)
4 福岡県(約16,100人)
5 愛知県(約13,200人)
人口約241,000人
順位62 位
市区町村順位
1 島根県 出雲市(約4,300人)
2 岐阜県 中津川市(約4,100人)
3 福岡県 久留米市(約1,900人)
4 長野県 飯田市(約1,900人)
5 岡山県 倉敷市(約1,800人)
小地域順位
1 岐阜県 中津川市 坂下(約800人)
2 福岡県 八女市 白木(約600人)
3 神奈川県 中郡二宮町 二宮(約500人)
4 神奈川県 川崎市中原区 上小田中(約400人)
5 群馬県 館林市 日向町(約400人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.197% 1 島根県(0.909%)
2 長野県(0.634%)
3 佐賀県(0.591%)
4 福岡県(0.366%)
5 岐阜県(0.364%)
市区町村順位
1 長野県 下伊那郡阿智村(10.7%)
2 長野県 下伊那郡豊丘村(4.75%)
3 長野県 下伊那郡喬木村(4.12%)
4 岐阜県 中津川市(4.04%)
5 長野県 上伊那郡南箕輪村(3.9%)
小地域順位
1 新潟県 長岡市 竹之高地町甲(100% / 約40人)
1 長野県 木曽郡木曽町 川上(100% / 約30人)
1 新潟県 長岡市 竹之高地町(100% / 約30人)
4 福島県 喜多方市 宮川半在家(88.9% / 約30人)
5 福島県 東白川郡棚倉町 大梅松草平(83.3% / 約20人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

ハラ 【原】7

神奈川県長野県東京都

地形。原から。鹿児島県日置市伊集院町古城に江戸時代にあった門割制度の原門から。善隣鳥取県日野郡日南町三栄に分布あり。

合略。源の略。源のさんずい偏を略した語形。福島県伊達市保原町二井田では1190年(建久元年)に来住して略したと伝える。島根県安来市では1221年(承久3年)の承久の乱後に関東地方から来住して略したと伝える。長野県佐久市では1534年(天文3年)に略したと伝える。ミナモト参照。

合略。藤原の略。島根県出雲市東林木町・西材木町では所領への攻撃があったことを恥じて藤を略したと伝える。推定では戦国時代頃。藤原フジワラ参照。

合略。笹原の略。富山県高岡市での伝承。推定では江戸時代。笹原ササハラ参照。

合略。千葉原の略。長野県上伊那郡箕輪町中箕輪松島での伝承。推定では江戸時代。千葉原チバハラ参照。

合略。原田の略。福岡県福岡市博多区中洲、愛知県新城市日吉下畑での伝承。推定では戦国時代頃。原田ハラダ参照。

合略。八重原の略。香川県綾歌郡宇多津町では江戸時代に略したと伝える。八重原ヤエハラ参照。

合略。小笠原の略。岩手県二戸市石切所横長根での伝承。推定では江戸時代。小笠原オガサワラ参照。

合略。福原の略。栃木県大田原市佐久山では江戸時代に略したと伝える。福原フクハラ参照。

合略。氏原の略。長野県松本市神林では氏原姓から改姓したと伝える。推定では江戸時代。氏原ウジハラ参照。

千葉県香取郡多古町染井の小字の原から発祥。平安時代から記録のある地名。

岐阜県恵那市山岡町原発祥。江戸時代から記録のある地名。

岡山県苫田郡鏡野町原発祥。江戸時代から記録のある地名。

長野県駒ヶ根市中沢原発祥。戦国時代から記録のある地名。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士の伝承。

新潟県長岡市栃尾原発祥。戦国時代から記録のある地名。

静岡県掛川市細谷付近(旧:原)から発祥。平安時代に「幡羅」の表記で記録のある地名。

香川県観音寺市大野原町大野原発祥。江戸時代から記録のある地名。大野原の「原」を使用。岡山県倉敷市児島塩生では戦国時代に香川県の大野原に居住していたことからと伝える。

鹿児島県肝属郡南大隅町根占辺田原発祥。

長崎県諫早市付近(旧:高来郡)の原から発祥。戦国時代から江戸時代に原城のあった長崎県南島原市南有馬町乙が比定地。

青森県五所川原市新宮町では福井県東部(旧:越前国)の原村からと伝える。福井県敦賀市原は南北朝時代から記録のある地名。地名は江戸時代には「原村」と呼称した。福井県鯖江市中野町原(旧:原村)は江戸時代から記録のある地名。※後漢系大阪府高槻市原発祥。鎌倉時代から記録のある地名。原首の姓氏があった。※合略。原野の略。岡山県倉敷市岡山県岡山市南区片岡から江戸時代に来住して原野姓を略した事例があった。原野ハラノ参照。※山梨県北杜市高根町村山西割では千葉県北部・茨城県南西部付近(旧:下総国)の小金原からと伝える。時代、位置不詳。

関連項目

ハラ 【波羅】3は異形。

イマハラ 【今原】4, ネブハラ 【根布原】2, ハラ 【波良】3, ハラ 【壙】1, ハラ 【破良】1, ハラガ 【原賀】4姓あり。

もしかして

ハラ 【羽良】3 , ハラ 【波良】3 , ハラ 【波羅】3 , ハラ 【壙】1 , ハラ 【破良】1