射原の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

射原

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【射原】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イハラ 【射原】2 日本姓氏語源辞典

広島県廿日市市創賜。射ることから。山口県では1868年から1869年の戊辰戦争に従軍した際に山口県萩市堀内が藩庁の長州藩士の大村益次郎による案で原姓から改姓したと伝える。ハラ参照。

もしかして

イハラ 【井原】6 , イハラ 【伊原】5 , イハラ 【猪原】5 , イハラ 【庵原】4 , イハラ 【居原】3 , イハラ 【渭原】3 , イハラ 【位原】1 , イバラ 【茨】3 , イバラ 【棘】2 , イバラ 【茨原】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【射原】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 広島県(約10人)
1 北海道(約10人)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 広島県 廿日市市(約10人)
2 北海道 札幌市南区(ごく少数)
2 北海道 千歳市(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 札幌市南区 川沿十二条(ごく少数)
1 広島県 廿日市市 佐方(ごく少数)
1 広島県 廿日市市 串戸(ごく少数)
1 北海道 千歳市 北信濃(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 広島県(0.000288%)
2 北海道(0.00014%)
市区町村順位
1 広島県 廿日市市(0.00848%)
2 北海道 千歳市(0.0052%)
3 北海道 札幌市南区(0.00302%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図