「富原」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

富原

【富原】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

トミハラ 【富原】4 日本姓氏語源辞典

北海道沖縄県大阪府

地形。好字の「富」と原から。沖縄県那覇市三原が本拠。沖縄県那覇市に琉球王国時代にあった。琉球音はトゥミバル。

創賜千葉県千葉市では千葉県千葉市中央区南生実町にあった小弓城の原氏の後裔が江戸時代に「富」を追加したと伝える。ハラ参照。

地形鹿児島県大島郡伊仙町伊仙で鹿児島県の奄美群島の一字姓である富に「原」を追加。推定では1953年の日本復帰時。トミ参照。

岡山県岡山市北区富原は江戸時代から記録のある地名。

関連項目

トミハラ 【冨原】4は異形。

もしかして

トミハラ 【冨原】4 , トミハラ 【拾三原】2

「富原」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【富原】姓の分布

顕著に見られる市区町村

沖縄県 宮古郡多良間村 , 北海道 亀田郡七飯町 , 三重県 桑名郡木曽岬町 , 沖縄県 国頭郡大宜味村 , 沖縄県 中頭郡西原町 , 鹿児島県 大島郡伊仙町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 沖縄県(約300人)
2 北海道(約300人)
3 大阪府(約200人)
4 兵庫県(約100人)
5 福岡県(約90人)
6 広島県(約80人)
7 千葉県(約70人)
8 鹿児島県(約60人)
9 東京都(約60人)
10 静岡県(約50人)
人口約1,500人
順位6,075 位
市区町村順位
1 沖縄県 那覇市(約200人)
2 北海道 亀田郡七飯町(約70人)
3 北海道 帯広市(約40人)
3 北海道 函館市(約40人)
5 千葉県 千葉市中央区(約30人)
6 沖縄県 沖縄市(約30人)
7 沖縄県 中頭郡西原町(約30人)
8 徳島県 小松島市(約20人)
8 沖縄県 浦添市(約20人)
10 島根県 出雲市(約20人)
小地域順位
1 沖縄県 那覇市 三原(約70人)
2 北海道 亀田郡七飯町 大中山(約50人)
3 兵庫県 赤穂市 福浦(約20人)
4 沖縄県 中頭郡西原町 我謝(約10人)
4 島根県 出雲市 上直江(約10人)
4 福岡県 田川市 糒(約10人)
4 北海道 帯広市 西十九条南(約10人)
8 沖縄県 沖縄市 安慶田(約10人)
8 沖縄県 沖縄市 桃原(約10人)
8 滋賀県 守山市 播磨田町(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00126% 1 沖縄県(0.0246%)
2 徳島県(0.00562%)
3 北海道(0.00405%)
4 鹿児島県(0.00285%)
5 滋賀県(0.0026%)
6 広島県(0.0026%)
7 大阪府(0.00225%)
8 福岡県(0.00208%)
9 兵庫県(0.00189%)
10 島根県(0.00185%)
市区町村順位
1 沖縄県 宮古郡多良間村(0.501%)
2 北海道 亀田郡七飯町(0.209%)
3 沖縄県 中頭郡西原町(0.107%)
4 沖縄県 国頭郡大宜味村(0.0953%)
5 鹿児島県 大島郡伊仙町(0.0775%)
6 三重県 桑名郡木曽岬町(0.0641%)
7 沖縄県 那覇市(0.0625%)
8 北海道 茅部郡森町(0.0511%)
9 北海道 河東郡士幌町(0.0497%)
10 徳島県 小松島市(0.0443%)
小地域順位
1 北海道 亀田郡七飯町 大中山(1.39% / 約50人)
2 沖縄県 那覇市 三原(1.02% / 約70人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図