清の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
清

清さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【清】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

セイ 【清】5 日本姓氏語源辞典

静岡県宮崎県

合略。清原の略。静岡県富士宮市大中里では鎌倉時代には称していたと伝える。宮崎県児湯郡高鍋町上江が藩庁の高鍋藩士に江戸時代にあった。徳島県阿南市では清原氏の後裔と伝える。清原キヨハラ参照。

静岡県富士宮市では武田氏の家臣だった清野氏が改姓したとの伝もあり。推定では戦国時代に清に助詞の「の」から「野」を使用。静岡県沼津市東熊堂に江戸時代にあった。同地では「清野」とも呼称していたと伝える。清野セイノ参照。

個人名静岡県富士宮市西山では同地にある西山本門寺を南北朝時代に創建した大内安清の後裔が安清の「清」から称して明治新姓時に大内姓に改姓したと伝える。大内オオウチ参照。

創賜。清の字義は「きよい」。鹿児島県の奄美群島の一字姓。鹿児島県奄美市笠利町喜瀬、鹿児島県大島郡徳之島町亀津が本拠。

鹿児島県大島郡瀬戸内町清水発祥。江戸時代から記録のある地名。清水の「清」を使用した鹿児島県の奄美群島の一字姓。同地に分布あり。

2018年 9月 5日 更新

キヨ 【清】5 日本姓氏語源辞典

セイ参照。

2017年 10月 15日 更新

キヨシ 【清】5 日本姓氏語源辞典

セイ参照。

2019年 2月 15日 更新

スガ 【清】5 日本姓氏語源辞典

セイ参照。

2018年 11月 12日 更新

もしかして

キョ 【許】4 , キョ 【居】2 , ギョ 【魚】3 , キョシ 【許士】2 , キヨシ 【木吉】3 , キヨシ 【喜代吉】3 , キヨシ 【喜吉】3 , キヨシ 【喜好】2 , キヨシ 【寄吉】2 , キヨシ 【木葭】2 , キヨシ 【喜代志】2 , キヨシ 【清志】2 , キヨシ 【喜芳】1 , スガ 【菅】6 , スガ 【須賀】6 , スガ 【菅家】5 , スガ 【管】5 , スガ 【寿賀】3 , スガ 【壽賀】2 , スガ 【洲】2 , スガ 【須鹿】2 , スガ 【洲家】2 , スガ 【洲賀】2 , セイ 【瀬井】4 , セイ 【成】4 , セイ 【勢井】3 , セイ 【勢】3 , セイ 【生】3 , セイ 【情】2 , ゼイ 【是井】3 , ゼイ 【税】2

「清」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【清】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル5 1 静岡県(約3,000人)
2 宮崎県(約1,100人)
3 神奈川県(約400人)
4 鹿児島県(約400人)
5 大阪府(約300人)
6 東京都(約200人)
7 愛知県(約200人)
8 北海道(約200人)
9 兵庫県(約150人)
10 埼玉県(約120人)
人口約6,800人
順位2,148 位
市区町村順位
1 静岡県 富士宮市(約1,900人)
2 静岡県 富士市(約600人)
3 宮崎県 宮崎市(約500人)
4 宮崎県 児湯郡新富町(約300人)
5 静岡県 静岡市(約200人)
6 静岡県 沼津市(約130人)
7 鹿児島県 奄美市(約110人)
8 宮崎県 西都市(約100人)
9 宮崎県 日南市(約100人)
10 鹿児島県 大島郡伊仙町(約80人)
小地域順位
1 静岡県 富士宮市 西山(約400人)
2 静岡県 富士宮市 大中里(約100人)
3 宮崎県 児湯郡新富町 三納代(約100人)
4 静岡県 富士宮市 青木(約100人)
4 宮崎県 宮崎市 下田島(約100人)
4 宮崎県 児湯郡新富町 日置(約100人)
7 静岡県 富士宮市 小泉(約80人)
8 静岡県 富士市 中之郷(約80人)
9 静岡県 富士宮市 上柚野(約70人)
10 静岡県 富士宮市 下条(約70人)

顕著に見られる都道府県

宮崎県 , 静岡県

顕著に見られる市区町村

宮崎県 児湯郡新富町 , 静岡県 富士宮市 , 鹿児島県 大島郡伊仙町 , 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 , 宮崎県 児湯郡木城町 , 鹿児島県 大島郡徳之島町 , 宮崎県 西都市 , 長野県 北安曇郡小谷村 , 静岡県 富士市 , 鹿児島県 奄美市 , 北海道 上磯郡木古内町 , 宮崎県 宮崎市 , 宮崎県 東諸県郡綾町 , 宮崎県 児湯郡高鍋町 , 徳島県 阿南市 , 北海道 上磯郡知内町 , 北海道 久遠郡せたな町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00555% 1 宮崎県(0.0831%)
2 静岡県(0.0765%)
3 鹿児島県(0.0185%)
4 徳島県(0.0089%)
5 神奈川県(0.00607%)
6 山梨県(0.00506%)
7 愛知県(0.00343%)
8 大阪府(0.0034%)
9 北海道(0.00293%)
10 兵庫県(0.00279%)
市区町村順位
1 静岡県 富士宮市(1.34%)
2 宮崎県 児湯郡新富町(1.32%)
3 鹿児島県 大島郡伊仙町(0.697%)
4 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.428%)
5 宮崎県 児湯郡木城町(0.372%)
6 鹿児島県 大島郡徳之島町(0.325%)
7 宮崎県 西都市(0.248%)
8 静岡県 富士市(0.241%)
9 北海道 上磯郡木古内町(0.231%)
10 鹿児島県 奄美市(0.18%)
小地域順位
1 静岡県 富士宮市 西山(32.4% / 約400人)
2 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 清水(9.52% / 約30人)
3 静岡県 富士宮市 上柚野(8.6% / 約70人)
4 鹿児島県 奄美市 喜瀬(5.09% / 約50人)
5 宮崎県 児湯郡新富町 三納代(5.01% / 約100人)
6 静岡県 富士宮市 青木(4.86% / 約100人)
7 静岡県 富士宮市 大久保(3.76% / 約20人)
8 宮崎県 児湯郡新富町 日置(3.66% / 約100人)
9 静岡県 富士宮市 弓沢町(3.52% / 約40人)
10 静岡県 富士宮市 馬見塚(3.23% / 約20人)

関連項目

キヨシマ 【清島】4, キヨセ 【清瀬】5, キヨハラ 【清原】5, キヨヤマ 【清山】4, シミズ 【清水】7姓あり。

ウタガワ【雅楽川】3, キヨ【清】5, キヨクラ【清倉】2, キヨシ【清】5, キヨシマ【清島】4, キヨセ【清瀬】5, キヨタ【清田】6, キヨハラ【清原】5, キヨヤマ【清山】4, シミズ【清水】7, スガ【清】5, セイショウ【清正】3, フクキヨ【福清】2から参照。

【清】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 清 博 (9)
1 清 一夫 (9)
2 清 誠 (6)
2 清 正 (6)
2 清 晃 (6)
2 清 昇 (6)
2 清 勉 (6)
2 清 勇 (6)
2 清 幸雄 (6)
3 清 勝 (5)
3 清 英一 (5)
3 清 武雄 (5)
3 清 信雄 (5)
4 清 登 (4)
4 清 仁 (4)
4 清 隆夫 (4)
4 清 正義 (4)
4 清 武夫 (4)
4 清 和雄 (4)
4 清 博文 (4)
4 清 和幸 (4)
4 清 和夫 (4)
4 清 克己 (4)
4 清 光夫 (4)
4 清 俊雄 (4)
4 清 利男 (4)
4 清 俊夫 (4)
5 清 幸四郎 (3)
5 清 健一郎 (3)
5 清 馨 (3)
5 清 貢 (3)
5 清 薫 (3)
5 清 茂 (3)
5 清 武 (3)
5 清 明 (3)
5 清 弘 (3)
5 清 実 (3)
5 清 守 (3)
5 清 功 (3)
5 清 修 (3)
5 清 久 (3)
5 清 一 (3)
5 清 静雄 (3)
5 清 重雄 (3)
5 清 辰雄 (3)
5 清 邦彦 (3)
5 清 芳徳 (3)
5 清 良雄 (3)
5 清 義信 (3)
5 清 義一 (3)
5 清 秀夫 (3)
5 清 武男 (3)
5 清 泰治 (3)
5 清 正光 (3)
5 清 政博 (3)
5 清 恒雄 (3)
5 清 忠幸 (3)
5 清 市郎 (3)
5 清 岩男 (3)
5 清 勝美 (3)
5 清 和彦 (3)
5 清 哲也 (3)
5 清 和博 (3)
5 清 利夫 (3)
5 清 利治 (3)
5 清 光義 (3)
5 清 光雄 (3)
5 清 博司 (3)
5 清 俊之 (3)
5 清 俊明 (3)
5 清 健一 (3)
5 清 信夫 (3)
5 清 健司 (3)
5 清 伸二 (3)