葉田の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
葉田

葉田さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【葉田】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ハダ 【葉田】4 日本姓氏語源辞典

徳島県大阪府兵庫県羽田姓あり。熊本県菊池市に室町時代、岡山県岡山市北区丸の内が藩庁の岡山藩士に江戸時代にあった。

2019年 1月 1日 更新

ハタ 【葉田】4 日本姓氏語源辞典

葉田ハダ参照。

2020年 9月 21日 更新

もしかして

ハタ 【畑】6 , ハタ 【秦】6 , ハタ 【羽田】6 , ハタ 【八田】6 , ハタ 【畠】5 , ハタ 【波多】5 , ハタ 【波田】5 , ハタ 【端】4 , ハタ 【羽太】4 , ハタ 【幡】4 , ハタ 【籏】4 , ハタ 【泰】4 , ハタ 【漢】3 , ハタ 【幡多】3 , ハタ 【旗】3 , ハタ 【羽多】3 , ハタ 【機】3 , ハタ 【奏】2 , ハタ 【波夛】2 , ハタ 【羽夛】1 , ハタ 【䅈】1 , ハタ 【䄅】1 , ハタ 【葉多】1 , ハタ 【簱】1 , ハダ 【秦】6 , ハダ 【羽田】6 , ハダ 【波多】5 , ハダ 【波田】5 , ハダ 【羽多】3 , ハダ 【派田】2 , バタ 【馬田】5 , バタ 【場田】2 , バダ 【場田】2

「葉田」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【葉田】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 徳島県(約100人)
2 大阪府(約90人)
3 兵庫県(約60人)
4 広島県(約40人)
4 三重県(約40人)
6 京都府(約30人)
7 福岡県(約20人)
8 鳥取県(約20人)
8 島根県(約20人)
10 東京都(約10人)
人口約500人
順位12,641 位
市区町村順位
1 大阪府 東大阪市(約30人)
1 広島県 広島市安芸区(約30人)
3 三重県 鈴鹿市(約30人)
4 徳島県 板野郡北島町(約20人)
5 島根県 安来市(約20人)
5 鳥取県 米子市(約20人)
5 京都府 亀岡市(約20人)
5 徳島県 鳴門市(約20人)
9 徳島県 徳島市(約10人)
9 徳島県 板野郡藍住町(約10人)
小地域順位
1 広島県 広島市安芸区 中野(約30人)
2 三重県 鈴鹿市 長沢町(約20人)
2 大阪府 東大阪市 角田(約20人)
4 島根県 安来市 大塚町茶屋(約10人)
5 兵庫県 神戸市中央区 下山手通(約10人)
5 徳島県 板野郡北島町 新喜来(約10人)
5 徳島県 板野郡松茂町 笹木野八北開拓(約10人)
5 京都府 亀岡市 南つつじケ丘大葉台(約10人)

顕著に見られる市区町村

徳島県 板野郡北島町 , 徳島県 板野郡松茂町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000401% 1 徳島県(0.0108%)
2 鳥取県(0.00242%)
3 三重県(0.00197%)
4 島根県(0.00185%)
5 広島県(0.0013%)
6 京都府(0.00116%)
7 大阪府(0.00115%)
8 兵庫県(0.00115%)
9 和歌山県(0.000685%)
10 大分県(0.000644%)
市区町村順位
1 徳島県 板野郡北島町(0.104%)
2 徳島県 板野郡松茂町(0.0644%)
3 徳島県 勝浦郡勝浦町(0.0513%)
4 徳島県 板野郡藍住町(0.044%)
5 広島県 広島市安芸区(0.0415%)
6 千葉県 夷隅郡御宿町(0.0392%)
7 徳島県 海部郡美波町(0.0325%)
8 島根県 安来市(0.03%)
9 徳島県 板野郡板野町(0.0277%)
10 大阪府 南河内郡河南町(0.0264%)
小地域順位
1 広島県 広島市安芸区 中野(0.261% / 約30人)

関連項目

ハタ【葉田】4, マサトキ【正時】3から参照。

同姓同名ランキング

1 葉田 勲 (3)