人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

武田

【武田】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 北海道(約17,000人)
2 東京都(約14,000人)
3 山形県(約12,800人)
4 大阪府(約11,600人)
5 神奈川県(約10,400人)
人口約202,300人
順位79 位
市区町村順位
1 山形県 山形市(約5,000人)
2 新潟県 新潟市(約2,000人)
3 愛媛県 今治市(約1,900人)
4 岡山県 岡山市(約1,700人)
5 北海道 旭川市(約1,600人)
小地域順位
1 高知県 高知市 長浜(約400人)
2 長野県 中野市 竹原(約400人)
3 山形県 天童市 大町(約400人)
4 山形県 東村山郡山辺町 山辺(約300人)
5 山形県 天童市 荒谷(約300人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.165% 1 山形県(0.916%)
2 秋田県(0.442%)
3 愛媛県(0.406%)
4 宮城県(0.338%)
5 徳島県(0.327%)
市区町村順位
1 福島県 安達郡大玉村(5.86%)
2 山形県 東村山郡山辺町(4.84%)
3 宮崎県 串間市(3.03%)
4 愛媛県 北宇和郡鬼北町(2.28%)
5 山形県 天童市(2.21%)
小地域順位
1 福井県 丹生郡越前町 蚊谷寺(100% / 約30人)
1 福島県 安達郡大玉村 玉井五ノ神(100% / 約30人)
1 岩手県 滝沢市 大釜上釜(100% / 約30人)
1 福島県 安達郡大玉村 玉井定場坂(100% / 約20人)
5 秋田県 雄勝郡羽後町 上仙道中村(95.5% / 約90人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

タケダ 【武田】7

北海道山形県東京都

茨城県ひたちなか市武田発祥。平安時代から記録のある地名。山梨県韮崎市神山町武田(タケタ)は経由地。戦国時代から記録のある地名。茨城県行方市両宿・内宿(旧:武田郷)は経由地。戦国時代から記録のある地名。地名は武田氏の居住によると伝える。善隣高知県高知市長浜が本拠。

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野の小字の武田から発祥。同地に江戸時代に門割制度の武田門があった。門名は人名からの可能性あり。

地形。竹と田から。徳島県美馬郡つるぎ町半田白石では明治新姓と伝える。

コリア系。個人名。裵氏が大韓民国東部付近(旧:新羅国)の第29代の王である武烈(ムヨル)王の後裔ということから「武」を使用。長崎県長崎市(旧:西彼杵郡高島町)で1958年3月29日に帰化の記録あり。本姓は裵。ハイ参照。

関連項目

タケダ 【竹田】6, タケダ 【竹多】3は異形。

シブタケ 【渋武】2, タケキダ 【武木田】3, タケキダ 【武喜田】2, タケダ 【岳田】3, タケダ 【丈田】3, タケダ 【武多】2, タケダ 【多気田】2, タケダ 【建多】2, タケダ 【猛田】1, タケダ 【多氣田】1, タケダガワ 【武田川】3姓あり。

もしかして

タケタ 【嶽田】2 , タケダ 【竹田】6 , タケダ 【竹多】3 , タケダ 【岳田】3 , タケダ 【建田】3 , タケダ 【丈田】3 , タケダ 【武多】2 , タケダ 【嵩田】2 , タケダ 【多気田】2 , タケダ 【建多】2 , タケダ 【猛田】1 , タケダ 【多氣田】1