「竹多」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

竹多

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【竹多】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケダ 【竹多】3 日本姓氏語源辞典

石川県富山県事物石川県白山市美川今町に江戸時代にあった。同地では丸に九枚笹の家紋を見た石川県金沢市丸の内が藩庁の加賀藩主の前田氏から賜ったと伝える。竹田姓あり。広島県東広島市高屋町白市に分布あり。

武田の異形。長野県千曲市屋代の武田氏は1582年(天正10年)の武田氏の滅亡後に擬装するため「竹多」の表記とした時期があったと伝える。長野県松本市に分布あり。

もしかして

タケタ 【嶽田】2 , タケダ 【武田】7 , タケダ 【竹田】6 , タケダ 【岳田】3 , タケダ 【建田】3 , タケダ 【丈田】3 , タケダ 【武多】2 , タケダ 【嵩田】2 , タケダ 【多気田】2 , タケダ 【建多】2 , タケダ 【猛田】1 , タケダ 【多氣田】1

「竹多」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【竹多】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 石川県(約100人)
2 富山県(約30人)
3 千葉県(約30人)
4 愛知県(約20人)
5 京都府(約20人)
6 東京都(約10人)
6 広島県(約10人)
6 埼玉県(約10人)
6 兵庫県(約10人)
10 鹿児島県(約10人)
人口約300人
順位17,868 位
市区町村順位
1 石川県 白山市(約50人)
2 石川県 金沢市(約30人)
3 石川県 かほく市(約10人)
3 富山県 射水市(約10人)
3 千葉県 木更津市(約10人)
3 兵庫県 尼崎市(約10人)
3 広島県 東広島市(約10人)
8 富山県 富山市(約10人)
8 鹿児島県 鹿児島市(約10人)
8 千葉県 市川市(約10人)
小地域順位
1 富山県 射水市 七美(約10人)
1 千葉県 市川市 市川南(約10人)
1 石川県 白山市 長竹町(約10人)
1 石川県 白山市 松本町(約10人)
1 石川県 白山市 湊町(約10人)
1 千葉県 木更津市 大和(約10人)
1 広島県 東広島市 高屋町白市(約10人)
8 石川県 小松市 今江町(ごく少数)
8 石川県 白山市 宮永市町(ごく少数)
8 石川県 白山市 相木町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000223% 1 石川県(0.00786%)
2 富山県(0.0024%)
3 京都府(0.000665%)
4 千葉県(0.000529%)
5 広島県(0.000433%)
6 鹿児島県(0.000407%)
7 愛知県(0.000336%)
8 兵庫県(0.000246%)
9 埼玉県(0.00022%)
10 長野県(0.000164%)
市区町村順位
1 石川県 白山市(0.0412%)
2 石川県 かほく市(0.0346%)
3 富山県 射水市(0.0122%)
4 千葉県 木更津市(0.0121%)
5 石川県 能美市(0.00875%)
6 愛知県 名古屋市熱田区(0.00801%)
7 京都府 京田辺市(0.008%)
8 愛知県 知立市(0.0075%)
9 広島県 東広島市(0.00748%)
10 茨城県 坂東市(0.00735%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 竹多 勇 (3)
2 竹多 統介 (2)
2 竹多 留造 (2)