武本の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
武本

武本さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【武本】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケモト 【武本】5 日本姓氏語源辞典

大阪府岡山県

竹本姓あり。大阪府貝塚市窪田に江戸時代にあった。岡山県岡山市東区西庄では武士だったと伝える。岡山県岡山市北区丸の内が藩庁の岡山藩士、兵庫県小野市西本町が藩庁の小野藩士に江戸時代にあった。

コリア(朝鮮・韓国)系個人名。大韓民国東部付近(旧:新羅国)の第29代の王である武烈(ムヨル)王の後裔が「武」を使用して創氏改名時に裵氏が創氏した。高知県高知市で1953年11月9日に帰化の記録あり。本姓は裵。ハイ参照。

鹿児島県出水市武本発祥。南北朝時代に「武元」の表記で記録のある地名。地名は「竹本」とも表記した。

武元の異形。鹿児島県薩摩川内市城上町では明治新姓時に改姓したと伝える。同地では「武基」と表記していたとの伝もあり。推定では江戸時代。

合略。武末の略。長崎県対馬市上対馬町舟志の武末氏の本家が称したと伝える。「武末の本家」の意。長崎県対馬市に戦国時代にあった。武末タケスエ参照。

善隣合略。武田の略。「武田が本」の意。愛媛県今治市伯方町北浦甲では武田氏の家臣の後裔が「武」を使用したと伝える。推定では戦国時代。武田タケダ参照。

2019年 8月 7日 更新

もしかして

タケモト 【竹本】6 , タケモト 【竹元】5 , タケモト 【武元】4 , タケモト 【嶽本】4 , タケモト 【岳本】4 , タケモト 【嵩元】3 , タケモト 【嵩本】3 , タケモト 【岳元】3 , タケモト 【嶽元】3 , タケモト 【武基】2

「武本」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【武本】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル5 1 大阪府(約1,200人)
2 岡山県(約1,200人)
3 兵庫県(約800人)
4 福岡県(約500人)
5 広島県(約400人)
6 東京都(約300人)
7 愛媛県(約300人)
8 京都府(約300人)
9 大分県(約200人)
10 神奈川県(約200人)
人口約8,300人
順位1,848 位
市区町村順位
1 岡山県 倉敷市(約400人)
2 岡山県 岡山市(約300人)
3 岡山県 津山市(約140人)
4 大阪府 貝塚市(約120人)
5 福岡県 飯塚市(約110人)
5 大分県 中津市(約110人)
7 新潟県 刈羽郡刈羽村(約100人)
7 鳥取県 米子市(約100人)
7 大阪府 東大阪市(約100人)
10 大阪府 南河内郡河南町(約90人)
小地域順位
1 岡山県 倉敷市 妹(約150人)
2 大阪府 南河内郡河南町 加納(約70人)
3 鳥取県 米子市 上安曇(約70人)
4 大分県 中津市 植野(約70人)
5 岡山県 赤磐市 奥吉原(約60人)
6 兵庫県 揖保郡太子町 鵤(約50人)
6 新潟県 刈羽郡刈羽村 西元寺(約50人)
8 大阪府 貝塚市 窪田(約40人)
8 大阪府 貝塚市 脇浜(約40人)
8 福岡県 飯塚市 内野(約40人)

顕著に見られる市区町村

新潟県 刈羽郡刈羽村 , 高知県 安芸郡安田町 , 大阪府 南河内郡河南町 , 岡山県 苫田郡鏡野町 , 福岡県 嘉穂郡桂川町 , 宮崎県 東諸県郡国富町 , 宮崎県 東諸県郡綾町 , 兵庫県 揖保郡太子町 , 大阪府 貝塚市 , 大阪府 阪南市 , 宮崎県 児湯郡川南町 , 岐阜県 安八郡安八町 , 岡山県 津山市 , 岡山県 久米郡美咲町 , 岡山県 赤磐市 , 岡山県 備前市 , 広島県 山県郡安芸太田町 , 徳島県 板野郡上板町 , 新潟県 三島郡出雲崎町 , 沖縄県 国頭郡宜野座村 , 佐賀県 神埼郡吉野ヶ里町 , 福井県 三方郡美浜町 , 福岡県 飯塚市 , 兵庫県 赤穂郡上郡町 , 長崎県 対馬市 , 長野県 木曽郡上松町 , 高知県 安芸郡奈半利町 , 鳥取県 倉吉市 , 鹿児島県 出水市 , 大分県 中津市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00675% 1 岡山県(0.0543%)
2 鳥取県(0.0242%)
3 愛媛県(0.0177%)
4 大分県(0.0164%)
5 大阪府(0.0157%)
6 宮崎県(0.0156%)
7 兵庫県(0.0155%)
8 佐賀県(0.0138%)
9 広島県(0.0125%)
10 福岡県(0.0125%)
市区町村順位
1 新潟県 刈羽郡刈羽村(1.7%)
2 高知県 安芸郡安田町(0.742%)
3 大阪府 南河内郡河南町(0.528%)
4 岡山県 苫田郡鏡野町(0.344%)
5 福岡県 嘉穂郡桂川町(0.271%)
6 宮崎県 東諸県郡国富町(0.256%)
7 兵庫県 揖保郡太子町(0.236%)
8 宮崎県 東諸県郡綾町(0.186%)
9 岡山県 久米郡美咲町(0.174%)
10 岡山県 赤磐市(0.165%)
小地域順位
1 新潟県 刈羽郡刈羽村 西元寺(41.4% / 約50人)
2 鳥取県 米子市 上安曇(31.4% / 約70人)
3 岡山県 赤磐市 奥吉原(13.5% / 約60人)
4 大阪府 南河内郡河南町 加納(11% / 約70人)
5 岡山県 倉敷市 妹(10.2% / 約150人)
6 福岡県 嘉穂郡桂川町 瀬戸(9.68% / 約30人)
7 宮崎県 東諸県郡国富町 向高(9% / 約40人)
8 高知県 安芸郡安田町 正弘(7.87% / 約30人)
9 岡山県 津山市 油木北(7.48% / 約30人)
10 岡山県 苫田郡鏡野町 奥津(7.04% / 約20人)

関連項目

タケモト 【武元】4は異形。

【武本】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 武本 実 (12)
2 武本 正 (10)
3 武本 幸一 (9)
3 武本 勇 (9)
3 武本 博 (9)
4 武本 和夫 (8)
4 武本 孝 (8)
4 武本 勉 (8)
5 武本 秀雄 (7)
5 武本 幸雄 (7)
5 武本 光雄 (7)
5 武本 茂 (7)
5 武本 進 (7)
6 武本 修一 (6)
6 武本 弘 (6)
6 武本 清 (6)
6 武本 誠 (6)
7 武本 英雄 (5)
7 武本 純一 (5)
7 武本 正一 (5)
7 武本 文雄 (5)
7 武本 康夫 (5)
7 武本 和久 (5)
7 武本 健治 (5)
7 武本 健一 (5)
7 武本 一郎 (5)
7 武本 明 (5)
7 武本 章 (5)
7 武本 稔 (5)
7 武本 隆 (5)
7 武本 功 (5)
7 武本 勝 (5)
7 武本 勲 (5)
7 武本 一 (5)
8 武本 秀一 (4)
8 武本 正義 (4)
8 武本 正夫 (4)
8 武本 正彦 (4)
8 武本 春義 (4)
8 武本 昭夫 (4)
8 武本 春夫 (4)
8 武本 恒夫 (4)
8 武本 幸夫 (4)
8 武本 寿男 (4)
8 武本 吉弘 (4)
8 武本 勝利 (4)
8 武本 克巳 (4)
8 武本 光弘 (4)
8 武本 一雄 (4)
8 武本 一男 (4)
8 武本 洋 (4)
8 武本 毅 (4)
8 武本 昇 (4)
8 武本 敏 (4)
8 武本 悟 (4)
8 武本 徹 (4)
8 武本 忠 (4)
8 武本 猛 (4)
8 武本 靖 (4)
8 武本 学 (4)
8 武本 健 (4)
8 武本 修 (4)
9 武本 美代子 (3)
9 武本 隆彦 (3)
9 武本 賢一 (3)
9 武本 藤夫 (3)
9 武本 英治 (3)
9 武本 義雄 (3)
9 武本 義治 (3)
9 武本 秀樹 (3)
9 武本 直己 (3)
9 武本 浩一 (3)
9 武本 正道 (3)
9 武本 正文 (3)
9 武本 洋一 (3)
9 武本 正美 (3)
9 武本 正博 (3)
9 武本 正幸 (3)
9 武本 文郎 (3)
9 武本 昭二 (3)
9 武本 昭一 (3)
9 武本 昌三 (3)
9 武本 政一 (3)
9 武本 忠夫 (3)
9 武本 忠士 (3)
9 武本 好生 (3)
9 武本 哲雄 (3)
9 武本 和也 (3)
9 武本 勝美 (3)
9 武本 和彦 (3)
9 武本 和弘 (3)
9 武本 哲夫 (3)
9 武本 充雄 (3)
9 武本 光重 (3)
9 武本 博幸 (3)
9 武本 光男 (3)
9 武本 克己 (3)
9 武本 克彦 (3)
9 武本 俊彦 (3)
9 武本 五郎 (3)