武多和の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

武多和

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【武多和】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケタワ 【武多和】2 日本姓氏語源辞典

千葉県合略。武田の略。第一要素は武田の「武」から。千葉県旭市横根では山梨県を根拠地とした戦国時代の武将である武田信玄の家臣が武田姓を憚って「武」を残して田は「多」にして語尾に「和」を追加したと伝える。武田タケダ参照。

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【武多和】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 千葉県(約30人)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 千葉県 旭市(約10人)
2 千葉県 船橋市(ごく少数)
2 千葉県 鎌ケ谷市(ごく少数)
2 千葉県 銚子市(ごく少数)
2 千葉県 匝瑳市(ごく少数)
小地域順位
1 千葉県 船橋市 東中山(ごく少数)
1 千葉県 鎌ケ谷市 東道野辺(ごく少数)
1 千葉県 旭市 横根(ごく少数)
1 千葉県 旭市 下永井(ごく少数)
1 千葉県 匝瑳市 椿(ごく少数)
1 千葉県 銚子市 小浜町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 千葉県(0.000529%)
市区町村順位
1 千葉県 旭市(0.016%)
2 千葉県 匝瑳市(0.0107%)
3 千葉県 銚子市(0.00518%)
4 千葉県 鎌ケ谷市(0.00509%)
5 千葉県 船橋市(0.000953%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図