「頼兼」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

頼兼

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【頼兼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨリカネ 【頼兼】3 日本姓氏語源辞典

広島県大阪府愛媛県個人名広島県三原市頼兼の頼兼城で戦国時代に城主だった岡崎頼兼から。江戸時代に「頼兼新開」の呼称があった地名。頼兼町の町名としては1936年に成立。岡崎オカザキ参照。

石川県珠洲市大谷町では平安時代の公卿である平時忠の後裔と伝える。タイラ参照。

善隣個人名愛媛県西予市城川町魚成の小字の関ケ平では神奈川県鎌倉市で皮革業者の管理者だった弾左衛門の別名として1180年(治承4年)に記録のある藤原頼兼から明治新姓時に称したと伝える。藤原フジワラ参照。1922年に井本姓、川添姓、山本姓に改姓。井本イモト参照。川添カワゾエ参照。山本ヤマモト参照。

関連項目

ヨリカネ 【頼金】3, ヨリカネ 【寄兼】3姓あり。

もしかして

ヨリカネ 【頼金】3 , ヨリカネ 【寄金】3 , ヨリカネ 【寄兼】3 , ヨリカネ 【依兼】2 , ヨリカネ 【依包】2 , ヨリカネ 【従金】2

「頼兼」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【頼兼】姓の分布

顕著に見られる市区町村

大阪府 南河内郡千早赤阪村

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 広島県(約30人)
2 大阪府(約20人)
3 愛媛県(約10人)
4 愛知県(ごく少数)
4 岡山県(ごく少数)
4 山口県(ごく少数)
人口約80人
順位34,145 位
市区町村順位
1 広島県 三原市(約20人)
2 大阪府 泉南郡熊取町(約10人)
2 広島県 福山市(約10人)
4 愛媛県 北宇和郡鬼北町(ごく少数)
4 岡山県 倉敷市(ごく少数)
4 山口県 下関市(ごく少数)
4 大阪府 南河内郡千早赤阪村(ごく少数)
4 愛知県 東海市(ごく少数)
4 大阪府 大阪市生野区(ごく少数)
4 大阪府 大阪市東淀川区(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 三原市 深町(約10人)
2 大阪府 泉南郡熊取町 大久保東(約10人)
3 愛媛県 北宇和郡鬼北町 西野々(ごく少数)
3 大阪府 南河内郡千早赤阪村 小吹(ごく少数)
3 大阪府 大阪市東淀川区 東中島(ごく少数)
3 広島県 尾道市 市(ごく少数)
3 愛媛県 大洲市 平野町野田(ごく少数)
3 広島県 庄原市 大久保町(ごく少数)
3 山口県 下関市 横野町(ごく少数)
3 広島県 福山市 新湯野(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 広島県(0.00115%)
2 愛媛県(0.000738%)
3 大阪府(0.000288%)
4 山口県(0.000239%)
5 岡山県(0.000203%)
6 愛知県(ごく僅か)
市区町村順位
1 大阪府 南河内郡千早赤阪村(0.0543%)
2 大阪府 泉南郡熊取町(0.0216%)
2 愛媛県 北宇和郡鬼北町(0.0216%)
4 広島県 三原市(0.0132%)
5 広島県 庄原市(0.0069%)
6 愛媛県 大洲市(0.00645%)
7 愛知県 東海市(0.00478%)
8 愛媛県 宇和島市(0.00354%)
9 大阪府 大阪市東淀川区(0.00351%)
10 大阪府 大阪市生野区(0.0035%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図