「伊藤」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

伊藤

【伊藤】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イトウ 【伊藤】7 日本姓氏語源辞典

愛知県北海道東京都

三重県中部(旧:伊勢国)発祥。飛鳥時代から記録のある地名。地名は「伊世」とも表記した。「伊勢国の藤原氏」の意。平安時代に称したと伝える。愛知県西尾市伊藤・伊藤町は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は開発者の伊藤氏の人名からと伝える。兵庫県神戸市中央区伊藤町は東京時代の政治家の伊藤博文にちなんで1899年に命名した地名。

伊東の異形。宮城県栗原市一迫真坂では明治新姓時に伊東姓から改姓したと伝える。

善隣三重県伊賀市・名張市(旧:伊賀国)発祥。飛鳥時代から記録のある地名。伊賀屋の屋号を使用していたことによる「伊」を使用した明治新姓奈良県奈良市東之阪町での伝承。

コリア系事物。尹を含む「伊」に「藤」を追加。京都府京都市上京区で1956年11月9日に帰化の記録あり。本姓は尹。イン参照。他姓もあり。

アイヌ系個人名北海道白糠郡白糠町のイトカリが伊藤源次郎に改名。他に北海道岩内郡のイサアイノが伊藤猪之助に改名した事例があった。推定では1875年頃。

事物鹿児島県の奄美群島の一字姓である伊に「藤」を追加。鹿児島県大島郡喜界町坂嶺で伝承あり。推定では1930年頃。参照。

関連項目

イトウ 【伊東】6は異形。

イトウ 【井東】4, イトウ 【以頭】3, イトウ 【夷藤】3, イトウ 【猪藤】3, イトウ 【藺藤】3, イトウ 【位頭】2, イトウ 【伊登】2, イトウ 【位藤】2, イトウ 【伊頭】2, イトウ 【伊桐】2, イトウ 【揖藤】1, イトウジ 【伊藤寺】2, コイトウ 【小伊藤】3姓あり。

アキオカ 【穐岡】3, カツラガワ 【桂川】5, クニトウ 【国藤】4, コンパル 【今春】3, サワノ 【沢野】5, シモカタ 【下方】4, セサキ 【瀬先】2, タカツナ 【高綱】4, タケ 【武】5, ナカミチ 【中道】5, ナワラ 【奈和良】2, ニセン 【仁専】2, フジイ 【藤井】7, フジイ 【藤伊】2, フタバ 【二馬】3, ヤスイシ 【休石】3から参照。

もしかして

イトウ 【伊東】6 , イトウ 【井藤】5 , イトウ 【依藤】4 , イトウ 【井東】4 , イトウ 【井頭】3 , イトウ 【以頭】3 , イトウ 【居藤】3 , イトウ 【猪頭】3 , イトウ 【夷藤】3 , イトウ 【井登】3 , イトウ 【猪藤】3 , イトウ 【藺藤】3 , イトウ 【意東】3 , イトウ 【位頭】2 , イトウ 【渭東】2 , イトウ 【翫】2 , イトウ 【伊登】2 , イトウ 【糸生】2 , イトウ 【位藤】2 , イトウ 【伊頭】2 , イトウ 【伊桐】2 , イトウ 【揖東】1 , イトウ 【揖藤】1 , イドウ 【井道】3 , イドウ 【井堂】3 , イドウ 【伊堂】3 , イドウ 【井銅】2

「伊藤」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【伊藤】姓の分布

顕著に見られる都道府県

秋田県 , 三重県 , 山形県 , 愛知県 , 宮城県 , 岐阜県 , 岩手県 , 長野県 , 静岡県 , 千葉県 , 新潟県 , 北海道 , 福島県

顕著に見られる市区町村

秋田県 南秋田郡井川町 , 愛知県 北設楽郡東栄町 , 岐阜県 海津市 , 三重県 桑名郡木曽岬町 , 山形県 最上郡舟形町 , 愛知県 北設楽郡豊根村 , 秋田県 南秋田郡五城目町 , 千葉県 山武郡横芝光町 , 三重県 桑名市 , 新潟県 岩船郡関川村 , 山形県 西置賜郡小国町 , 福岡県 朝倉郡東峰村 , 三重県 いなべ市 , 長野県 上水内郡小川村 , 愛知県 弥富市 , 愛知県 海部郡飛島村 , 青森県 下北郡大間町 , 三重県 員弁郡東員町 , 長野県 伊那市 , 愛知県 北設楽郡設楽町 , 岩手県 八幡平市 , 三重県 三重郡菰野町 , 千葉県 匝瑳市 , 愛媛県 西条市 , 秋田県 南秋田郡八郎潟町 , 山形県 西置賜郡飯豊町 , 岐阜県 恵那市 , 北海道 苫前郡苫前町 , 山形県 西村山郡大江町 , 岐阜県 養老郡養老町 , 新潟県 東蒲原郡阿賀町 , 福島県 河沼郡柳津町 , 岐阜県 瑞浪市 , 愛知県 愛西市 , 千葉県 旭市 , 福島県 耶麻郡西会津町 , 岐阜県 安八郡輪之内町 , 長野県 下伊那郡阿南町 , 岩手県 花巻市 , 山梨県 南巨摩郡身延町 , 秋田県 大仙市 , 高知県 土佐郡大川村 , 三重県 四日市市 , 青森県 東津軽郡外ヶ浜町 , 北海道 紋別郡西興部村 , 宮城県 加美郡加美町 , 愛媛県 新居浜市 , 福島県 安達郡大玉村 , 秋田県 北秋田郡上小阿仁村 , 高知県 土佐郡土佐町

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 愛知県(約141,700人)
2 東京都(約75,500人)
3 北海道(約68,500人)
4 千葉県(約57,800人)
5 神奈川県(約55,800人)
6 三重県(約54,900人)
7 静岡県(約44,000人)
8 秋田県(約43,800人)
9 埼玉県(約43,300人)
10 岐阜県(約39,600人)
人口約1,058,300人
順位5 位
市区町村順位
1 静岡県 浜松市(約16,100人)
2 三重県 四日市市(約14,000人)
3 三重県 桑名市(約12,300人)
4 秋田県 秋田市(約12,000人)
5 新潟県 新潟市(約10,600人)
6 愛知県 一宮市(約9,300人)
7 愛知県 春日井市(約8,400人)
8 愛知県 豊橋市(約8,300人)
9 愛媛県 西条市(約6,400人)
10 秋田県 大仙市(約6,400人)
小地域順位
1 愛媛県 西条市 大町(約900人)
2 静岡県 磐田市 豊浜(約800人)
3 岩手県 花巻市 桜町(約500人)
4 愛媛県 新居浜市 萩生(約500人)
5 愛知県 春日井市 下市場町(約500人)
5 岐阜県 恵那市 大井町(約500人)
7 三重県 三重郡菰野町 菰野(約500人)
7 三重県 三重郡菰野町 潤田(約500人)
7 愛媛県 西条市 飯岡(約500人)
10 岐阜県 海津市 駒野(約500人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.863% 1 秋田県(3.02%)
2 三重県(2.76%)
3 山形県(2.23%)
4 愛知県(2.19%)
5 宮城県(1.86%)
6 岩手県(1.79%)
7 岐阜県(1.72%)
8 千葉県(1.17%)
9 長野県(1.16%)
10 静岡県(1.12%)
市区町村順位
1 秋田県 南秋田郡井川町(18.9%)
2 愛知県 北設楽郡東栄町(17.2%)
3 三重県 桑名郡木曽岬町(11.2%)
4 岐阜県 海津市(10.6%)
5 山形県 最上郡舟形町(10.5%)
6 秋田県 南秋田郡五城目町(9.8%)
7 愛知県 北設楽郡豊根村(9.14%)
8 三重県 桑名市(9.13%)
9 三重県 いなべ市(8.51%)
10 山形県 西置賜郡小国町(8.2%)
小地域順位
1 秋田県 秋田市 平沢水沢(100% / 約70人)
1 秋田県 湯沢市 角間小中島(100% / 約50人)
1 岩手県 奥州市 佐倉河細田(100% / 約40人)
1 岩手県 花巻市 内川目第9地割(100% / 約40人)
1 愛知県 弥富市 稲荷崎ホノ割(100% / 約30人)
1 新潟県 上越市 上中島新田(100% / 約30人)
1 岩手県 一関市 磐清水長平(100% / 約30人)
1 岩手県 花巻市 田瀬22区(100% / 約30人)
1 宮城県 亘理郡山元町 高瀬南山神(100% / 約30人)
1 愛媛県 西条市 藤之石4号(100% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図