馬来の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

馬来

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【馬来】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

マキ 【馬来】3 日本姓氏語源辞典

大阪府神奈川県福岡県島根県仁多郡奥出雲町小馬木(コマキ)発祥。戦国時代に「小真木」の表記で記録のある地名。同地の夕景城の城主に室町時代、山口県美祢市秋芳町嘉万に江戸時代にあった。

山口県では大阪府北部・兵庫県東南部(旧:摂津国)の馬来郷からと伝える。時代、位置不詳。姓は「馬木」とも表記した。馬木ウマキ参照。

ウマキ 【馬来】3 日本姓氏語源辞典

馬来マキ参照。

関連項目

マキ 【馬來】1は異形。

もしかして

ウマキ 【馬木】4 , ウマキ 【馬着】3 , ウマキ 【宇摩木】2 , マキ 【牧】6 , マキ 【真木】5 , マキ 【槙】5 , マキ 【万木】4 , マキ 【馬木】4 , マキ 【巻】4 , マキ 【巻木】4 , マキ 【真城】4 , マキ 【眞木】4 , マキ 【麻木】3 , マキ 【槇】3 , マキ 【馬着】3 , マキ 【間木】3 , マキ 【槙木】3 , マキ 【真期】3 , マキ 【牧木】3 , マキ 【真喜】3 , マキ 【真貴】2 , マキ 【満喜】2 , マキ 【眞喜】2 , マキ 【蒔】2 , マキ 【眞期】2 , マキ 【真枝】2 , マキ 【薪】1 , マキ 【馬來】1 , マギ 【真宜】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【馬来】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約30人)
2 神奈川県(約20人)
3 岡山県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
5 福岡県(約10人)
6 静岡県(ごく少数)
6 長崎県(ごく少数)
6 東京都(ごく少数)
6 愛知県(ごく少数)
6 山口県(ごく少数)
人口約120人
順位28,439 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約10人)
2 神奈川県 大和市(約10人)
2 福岡県 福岡市南区(約10人)
2 大阪府 大阪狭山市(約10人)
2 兵庫県 宝塚市(約10人)
6 神奈川県 三浦市(ごく少数)
6 神奈川県 相模原市(ごく少数)
6 静岡県 熱海市(ごく少数)
6 長崎県 諫早市(ごく少数)
6 山口県 長門市(ごく少数)
小地域順位
1 大阪府 大阪狭山市 大野台(約10人)
2 大阪府 茨木市 沢良宜西(ごく少数)
2 神奈川県 相模原市 上鶴間(ごく少数)
2 北海道 河東郡音更町 新通(ごく少数)
2 千葉県 四街道市 大日(ごく少数)
2 神奈川県 三浦市 南下浦町上宮田(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市垂水区 つつじが丘(ごく少数)
2 長崎県 諫早市 永昌町(ごく少数)
2 大阪府 河内長野市 大師町(ごく少数)
2 愛知県 名古屋市緑区 鳴海町大将ケ根(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 岡山県(0.00061%)
2 大阪府(0.000461%)
3 長崎県(0.000258%)
4 兵庫県(0.000246%)
5 神奈川県(0.000245%)
6 山口県(0.000239%)
7 福岡県(0.000198%)
8 静岡県(0.000111%)
9 千葉県(ごく僅か)
10 北海道(ごく僅か)
市区町村順位
1 大阪府 大阪狭山市(0.0165%)
2 北海道 河東郡音更町(0.00918%)
3 静岡県 熱海市(0.00793%)
4 神奈川県 三浦市(0.00773%)
5 山口県 長門市(0.00743%)
6 大阪府 摂津市(0.00619%)
7 千葉県 四街道市(0.00583%)
8 神奈川県 大和市(0.00543%)
9 福岡県 福岡市南区(0.00539%)
10 大阪府 池田市(0.00467%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図