莇生の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
莇生

莇生(あんぞう / あぞう)さんの由来と分布

【莇生】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンゾウ 【莇生】レベル2
約30人
  日本姓氏語源辞典

石川県福井県石川県能美市莇生町発祥。江戸時代に記録のある地名。地名はアゾウでアンゾとも発音した。石川県金沢市高尾町の高尾城への攻撃で1488年(長享2年)に記録のある阿曽氏の推定での根拠地。石川県白山市茶屋に分布あり。阿蘇アソ参照。阿曽アソ参照。

2022年 7月 25日 更新

アゾウ 【莇生】レベル2
約30人
  日本姓氏語源辞典

莇生アンゾウ参照。

2017年 10月 15日 更新

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル2 1 石川県(約20人)
2 福井県(約10人)
3 埼玉県(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 石川県 金沢市(約10人)
2 福井県 坂井市(約10人)
3 石川県 白山市(ごく少数)
3 福井県 福井市(ごく少数)
3 埼玉県 春日部市(ごく少数)
小地域順位

さらに詳細な分布を見る

「莇生」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

もしかして

アソウ 【朝倉】レベル6
約34,400人
, アソウ 【麻生】レベル6
約25,300人
, アソウ 【阿曽】レベル5
約3,800人
, アソウ 【朝生】レベル4
約1,800人
, アソウ 【浅生】レベル4
約1,200人
, アソウ 【阿相】レベル4
約800人
, アソウ 【安増】レベル3
約400人
, アソウ 【安相】レベル3
約100人
, アソウ 【阿宗】レベル3
約90人
, アソウ 【阿曽生】レベル2
約10人
, アソウ 【安雙】レベル1
ごく少数
, アソウ 【阿曽宇】レベル1
ごく少数
, アソウ 【安双】レベル1
ごく少数
, アゾウ 【阿蔵】レベル3
約100人
, アゾウ 【阿藏】レベル2
約10人
, アンソウ 【安相】レベル3
約100人
, アンソウ 【安荘】レベル3
約100人
, アンゾウ 【安蔵】レベル4
約900人
, アンゾウ 【安藏】レベル2
約30人

関連項目

アゾウ 【莇生】レベル2
約30人
から参照。

アクセス数の推移

最大: 104 / 月
2019
2020
2021
2022
2023
2024