曽の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
曽

曽さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【曽】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウ 【曽】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県神戸市中央区、東京都神奈川県シナ系。中華人民共和国河南省南陽市方城県(旧:鄫(ツェン)国)発祥。鄫のこざと編をとって姓としたと伝える。シナ音はツェン。兵庫県神戸市中央区中山手通、神奈川県横浜市中区山下町に分布あり。

2018年 6月 12日 更新

もしかして

ソウ 【宗】5 , ソウ 【薮】5 , ソウ 【藪】5 , ソウ 【荘】4 , ソウ 【宋】4 , ソウ 【曹】3 , ソウ 【曾】3 , ソウ 【曽宇】2 , ソウ 【曾宇】1 , ソウ 【ソウ】1 , ソウ 【鞘佑】1 , ゾウ 【蔵】4 , ゾウ 【藏】3

「曽」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【曽】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約90人)
2 東京都(約30人)
3 愛知県(約20人)
3 大阪府(約20人)
5 富山県(約10人)
5 北海道(約10人)
7 茨城県(約10人)
7 福岡県(約10人)
7 神奈川県(約10人)
7 埼玉県(約10人)
人口約200人
順位19,272 位
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市中央区(約60人)
2 富山県 砺波市(約10人)
2 兵庫県 神戸市灘区(約10人)
4 東京都 豊島区(約10人)
4 大阪府 大阪市東住吉区(約10人)
6 愛知県 刈谷市(ごく少数)
6 愛知県 北設楽郡設楽町(ごく少数)
6 福岡県 北九州市小倉北区(ごく少数)
6 福岡県 福岡市東区(ごく少数)
6 山口県 宇部市(ごく少数)
小地域順位
1 兵庫県 神戸市中央区 中山手通(約30人)
2 兵庫県 神戸市中央区 下山手通(約10人)
2 大阪府 大阪市東住吉区 東田辺(約10人)
2 東京都 豊島区 南大塚(約10人)
2 兵庫県 神戸市中央区 山本通(約10人)
2 兵庫県 神戸市中央区 北野町(約10人)
2 富山県 砺波市 中村(約10人)

顕著に見られる市区町村

兵庫県 神戸市中央区

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000195% 1 兵庫県(0.00164%)
2 富山県(0.00103%)
3 徳島県(0.000468%)
4 東京都(0.000398%)
5 愛知県(0.000336%)
6 大阪府(0.000288%)
7 茨城県(0.000285%)
8 愛媛県(0.000246%)
9 山口県(0.000239%)
10 北海道(0.000209%)
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市中央区(0.0681%)
2 愛知県 北設楽郡設楽町(0.0397%)
3 富山県 砺波市(0.0247%)
4 北海道 三笠市(0.0219%)
5 兵庫県 神戸市灘区(0.0127%)
6 愛知県 海部郡蟹江町(0.0126%)
7 茨城県 つくばみらい市(0.0102%)
8 大阪府 大阪市福島区(0.00934%)
9 愛知県 名古屋市熱田区(0.00801%)
10 大阪府 大阪市東住吉区(0.00753%)
小地域順位
1 兵庫県 神戸市中央区 中山手通(0.442% / 約30人)

関連項目

ソウ 【曾】3は異形。

ソガ【曽我】6, ソダ【曽田】5, ソネ【曽根】6, マスダ【増田】6から参照。

【曽】姓の有名人