新後の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

新後

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【新後】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニイゴ 【新後】3 日本姓氏語源辞典

岡山県真庭市大阪府石川県加賀市。シンゴも含む分布。合略。新免と後藤の合成。岡山県真庭市富尾では新免氏が1462年(寛正3年)に討死にした際に妻が子を連れて来住して新免の「新」と旧姓の後藤から「後」を使用したと伝える。新免シンメン参照。後藤ゴトウ参照。

2017年 10月 15日 更新

シンゴ 【新後】3 日本姓氏語源辞典

新後ニイゴ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

シンコ 【新子】4 , シンコ 【新古】3 , シンコ 【新胡】3 , シンコ 【真古】2 , シンコ 【振古】1 , シンコ 【眞古】1 , シンゴ 【真後】3 , シンゴ 【新吾】3 , シンゴ 【振五】2 , シンゴ 【眞後】2 , ジンコ 【甚古】2 , ジンゴ 【仁後】4 , ジンゴ 【神後】3 , ジンゴ 【甚五】3 , ジンゴ 【甚吾】2 , ジンゴ 【陣後】2

「新後」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【新後】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岡山県 真庭市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約120人)
2 大阪府(約30人)
3 石川県(約20人)
3 山口県(約20人)
3 兵庫県(約20人)
6 奈良県(約10人)
6 北海道(約10人)
8 静岡県(ごく少数)
8 群馬県(ごく少数)
8 福井県(ごく少数)
人口約200人
順位19,105 位
市区町村順位
1 岡山県 真庭市(約90人)
2 山口県 下関市(約20人)
3 石川県 加賀市(約10人)
4 岡山県 倉敷市(約10人)
4 大阪府 八尾市(約10人)
4 岡山県 津山市(約10人)
4 北海道 岩内郡岩内町(約10人)
4 兵庫県 姫路市(約10人)
9 石川県 白山市(ごく少数)
9 岡山県 備前市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 真庭市 富尾(約40人)
2 岡山県 真庭市 久世(約10人)
2 岡山県 真庭市 台金屋(約10人)
4 岡山県 真庭市 多田(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000199% 1 岡山県(0.00549%)
2 石川県(0.00137%)
3 山口県(0.000955%)
4 奈良県(0.000594%)
5 福井県(0.000478%)
6 大阪府(0.000461%)
7 兵庫県(0.000328%)
8 群馬県(0.000203%)
9 岐阜県(0.000189%)
10 北海道(0.00014%)
市区町村順位
1 岡山県 真庭市(0.124%)
2 北海道 岩内郡岩内町(0.0352%)
3 岡山県 都窪郡早島町(0.0335%)
4 岐阜県 揖斐郡池田町(0.0158%)
5 石川県 加賀市(0.0157%)
6 奈良県 北葛城郡広陵町(0.0145%)
7 奈良県 葛城市(0.0123%)
8 大阪府 大阪市此花区(0.00778%)
9 岡山県 備前市(0.00754%)
10 千葉県 八街市(0.00737%)
小地域順位
1 岡山県 真庭市 富尾(8.13% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図