仁後の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
仁後

仁後(じんご / にご)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【仁後】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ニゴ 【仁後】4 日本姓氏語源辞典

岡山県広島県東京都児子姓あり。岡山県高梁市成羽町下原が藩庁の成羽藩士に江戸時代にあった。

2017年 10月 15日 更新

ジンゴ 【仁後】4 日本姓氏語源辞典

仁後ニゴ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

シンコ 【新子】4 , シンコ 【新古】3 , シンコ 【新胡】3 , シンコ 【真粉】2 , シンコ 【真古】2 , シンコ 【振古】1 , シンコ 【眞古】1 , シンゴ 【新後】3 , シンゴ 【真後】3 , シンゴ 【新吾】3 , シンゴ 【振五】2 , シンゴ 【眞後】2 , ジンコ 【甚古】2 , ジンゴ 【神後】3 , ジンゴ 【甚五】3 , ジンゴ 【甚吾】2 , ジンゴ 【陣後】2 , ニコ 【児子】4 , ニコ 【仁子】3 , ニコ 【兒子】2 , ニゴ 【児子】4 , ニゴ 【仁子】3 , ニゴ 【二五】3 , ニゴ 【仁伍】2 , ニゴ 【兒子】2 , ニゴ 【仁吾】2 , ニゴ 【仁児】2

「仁後」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【仁後】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 岡山県(約200人)
2 広島県(約70人)
3 東京都(約30人)
3 兵庫県(約30人)
5 大阪府(約30人)
6 福島県(約20人)
7 栃木県(約20人)
7 埼玉県(約20人)
9 神奈川県(約10人)
9 奈良県(約10人)
人口約500人
順位13,297 位
市区町村順位
1 岡山県 高梁市(約80人)
2 岡山県 岡山市(約40人)
3 岡山県 倉敷市(約30人)
4 岡山県 真庭市(約20人)
5 栃木県 那須塩原市(約10人)
5 奈良県 奈良市(約10人)
5 広島県 府中市(約10人)
8 福島県 須賀川市(約10人)
8 広島県 呉市(約10人)
8 兵庫県 神戸市垂水区(約10人)
小地域順位
1 岡山県 高梁市 成羽(約60人)
2 岡山県 真庭市 見明戸(約10人)
3 福島県 須賀川市 小作田西舘(約10人)
3 広島県 広島市西区 井口鈴が台(約10人)
3 広島県 府中市 中須町(約10人)
3 岡山県 高梁市 旭町(約10人)
3 兵庫県 神戸市垂水区 本多聞(約10人)

顕著に見られる市区町村

岡山県 高梁市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000369% 1 岡山県(0.00854%)
2 広島県(0.00231%)
3 福島県(0.001%)
4 奈良県(0.000891%)
5 栃木県(0.000887%)
6 兵庫県(0.000657%)
7 東京都(0.000398%)
8 大阪府(0.000346%)
9 埼玉県(0.000294%)
10 愛媛県(0.000246%)
市区町村順位
1 岡山県 高梁市(0.159%)
2 福島県 東白川郡塙町(0.0342%)
3 福島県 東白川郡棚倉町(0.0252%)
4 岡山県 真庭市(0.0235%)
5 広島県 府中市(0.0222%)
6 栃木県 那須塩原市(0.0123%)
7 福島県 須賀川市(0.0117%)
8 広島県 安芸高田市(0.00954%)
9 東京都 羽村市(0.00948%)
10 埼玉県 日高市(0.00805%)
小地域順位
1 岡山県 高梁市 成羽(2.33% / 約60人)

関連項目

オオニゴ 【大仁後】2姓あり。

オオニゴ【大仁後】2, ジンゴ【仁後】4から参照。

【仁後】姓の有名人