大馬の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
大馬

大馬さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【大馬】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オオバ 【大馬】3 日本姓氏語源辞典

秋田県広島県東京都。推定では大きな馬から。秋田県能代市二ツ井町飛根、広島県福山市神辺町川北に分布あり。鹿児島県大島郡与論町でオオマあり。

2019年 11月 30日 更新

オオマ 【大馬】3 日本姓氏語源辞典

大馬オオバ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

オオハ 【大羽】5 , オオハ 【大葉】4 , オオバ 【大場】6 , オオバ 【大庭】6 , オオバ 【大羽】5 , オオバ 【大波】4 , オオバ 【大葉】4 , オオバ 【大峡】4 , オオバ 【大饗】4 , オオバ 【大硲】3 , オオバ 【大歯】3 , オオバ 【太場】3 , オオバ 【大塲】2 , オオバ 【雄場】2 , オオバ 【大峽】2 , オオマ 【大間】4 , オオマ 【大澗】3 , オオマ 【大磨】2

「大馬」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【大馬】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 秋田県(約60人)
2 広島県(約30人)
3 静岡県(約20人)
4 鹿児島県(約20人)
4 東京都(約20人)
4 山口県(約20人)
4 宮城県(約20人)
8 香川県(約10人)
8 福岡県(約10人)
8 神奈川県(約10人)
人口約300人
順位18,360 位
市区町村順位
1 秋田県 能代市(約50人)
2 広島県 福山市(約20人)
3 静岡県 浜松市(約20人)
3 鹿児島県 大島郡与論町(約20人)
5 福岡県 田川郡川崎町(約10人)
5 山口県 下関市(約10人)
7 神奈川県 横須賀市(約10人)
7 東京都 板橋区(約10人)
7 埼玉県 上尾市(約10人)
7 宮城県 柴田郡大河原町(約10人)
小地域順位
1 福岡県 田川郡川崎町 池尻(約10人)
1 秋田県 能代市 飛根富根(約10人)
3 静岡県 浜松市 小川(約10人)
3 大阪府 大阪市都島区 都島南通(約10人)
3 秋田県 能代市 飛根高清水(約10人)
3 山口県 下関市 彦島老町(約10人)
3 広島県 福山市 川北(約10人)
3 東京都 板橋区 桜川(約10人)
3 秋田県 大館市 豊町(約10人)
3 鹿児島県 大島郡与論町 茶花(約10人)

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡与論町 , 福岡県 田川郡川崎町 , 秋田県 能代市 , 青森県 東津軽郡今別町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000213% 1 秋田県(0.0039%)
2 香川県(0.00115%)
3 広島県(0.00101%)
4 山口県(0.000955%)
5 宮城県(0.000834%)
6 鹿児島県(0.000814%)
7 静岡県(0.000555%)
8 福岡県(0.000297%)
9 岩手県(0.000286%)
10 青森県(0.000262%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡与論町(0.216%)
2 青森県 東津軽郡今別町(0.0698%)
3 福岡県 田川郡川崎町(0.0578%)
4 秋田県 能代市(0.0561%)
5 宮城県 柴田郡大河原町(0.039%)
6 山口県 熊毛郡田布施町(0.02%)
7 岩手県 上閉伊郡大槌町(0.0194%)
8 香川県 仲多度郡まんのう町(0.0166%)
9 大阪府 大阪市都島区(0.0123%)
10 香川県 善通寺市(0.0109%)
小地域順位

関連項目

オオマ【大馬】3から参照。