「千」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【千】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

セン 【千】3 日本姓氏語源辞典

大阪府東京都長野県

個人名大阪府堺市京都府京都市から1467年(応仁元年)から1477年(文明9年)の応仁の乱を避けるため来住した田中千阿弥の後裔が千阿弥の「千」から称したと伝える。田中タナカ参照。

コリア系。コリア音はチョン。東京都足立区関原に分布あり。

シナ系。シナ音はチェン。

関連項目

キュウサイ 【休斎】1, センマツ 【千松】3, センヤマ 【千山】2, タカモリ 【高盛】3, チオヤマ 【千応山】2, チガミ 【千上】3, チダ 【千田】6, チノ 【千野】5, チバ 【千葉】6, チハラ 【千原】5, チムラ 【千村】5, チヨ 【千代】5, チヨダ 【千代田】5, リキュウ 【利休】1から参照。

もしかして

セン 【洗】3 , セン 【銭】3 , セン 【仙】3 , セン 【宣】2 , セン 【詹】2 , セン 【専】2 , セン 【戦】1 , ゼン 【善】4 , ゼン 【全】4 , ゼン 【膳】3

「千」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【千】姓の分布

顕著に見られる市区町村

長野県 南佐久郡南牧村

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約80人)
2 東京都(約40人)
3 福岡県(約30人)
3 愛媛県(約30人)
3 京都府(約30人)
6 長野県(約30人)
7 群馬県(約20人)
7 福井県(約20人)
9 茨城県(約20人)
9 栃木県(約20人)
人口約400人
順位13,595 位
市区町村順位
1 大阪府 泉大津市(約30人)
2 愛媛県 今治市(約30人)
3 富山県 富山市(約20人)
4 京都府 京都市右京区(約10人)
4 茨城県 水戸市(約10人)
4 京都府 京都市上京区(約10人)
7 栃木県 大田原市(約10人)
7 福岡県 北九州市戸畑区(約10人)
7 福井県 小浜市(約10人)
7 福井県 敦賀市(約10人)
小地域順位
1 大阪府 泉大津市 助松町(約20人)
2 京都府 京都市右京区 嵯峨広沢御所ノ内町(約10人)
3 東京都 港区 麻布十番(約10人)
3 神奈川県 鎌倉市 佐助(約10人)
3 群馬県 前橋市 青柳町(約10人)
3 福井県 敦賀市 本町(約10人)
3 東京都 千代田区 二番町(約10人)
3 大阪府 泉大津市 東助松町(約10人)
3 京都府 京都市上京区 小川寺ノ内上(約10人)
3 茨城県 水戸市 住吉町(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000355% 1 福井県(0.00239%)
2 愛媛県(0.00197%)
3 富山県(0.00137%)
4 京都府(0.00133%)
5 大阪府(0.00109%)
6 群馬県(0.00101%)
7 長野県(0.000984%)
8 栃木県(0.000887%)
9 福岡県(0.000791%)
10 茨城県(0.00057%)
市区町村順位
1 長野県 南佐久郡南牧村(0.0718%)
2 大阪府 泉大津市(0.0503%)
3 東京都 千代田区(0.0307%)
4 長野県 上伊那郡南箕輪村(0.0305%)
5 福井県 大飯郡高浜町(0.0294%)
6 長野県 上水内郡信濃町(0.0278%)
7 栃木県 矢板市(0.0227%)
8 福井県 小浜市(0.0209%)
9 京都府 京都市上京区(0.0153%)
10 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
小地域順位
1 大阪府 泉大津市 助松町(0.494% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【千】姓の有名人