伊の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
伊

伊さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【伊】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イ 【伊】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県兵庫県

鹿児島県大島郡伊仙町伊仙発祥。江戸時代から記録のある地名。伊仙の「伊」を使用して砂守姓から改姓したと伝える。鹿児島県の奄美群島の一字姓。砂守スナモリ参照。

シナ(中国)系。シナ音はイー。

コリア(朝鮮・韓国)系創賜。尹に人偏を追加。愛知県名古屋市(旧:愛知郡鳴海町)で1956年4月16日に帰化の記録あり。本姓は尹。イン参照。

百済系。761年(天平宝字5年)に記録あり。位置不詳。

2018年 7月 4日 更新

もしかして

イ 【井】5 , イ 【易】3 , イ 【韋】3

「伊」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【伊】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約30人)
2 兵庫県(約30人)
3 東京都(約10人)
3 千葉県(約10人)
3 三重県(約10人)
6 石川県(約10人)
6 北海道(約10人)
8 静岡県(ごく少数)
8 福岡県(ごく少数)
8 沖縄県(ごく少数)
人口約200人
順位24,006 位
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡伊仙町(約20人)
2 兵庫県 神戸市西区(約10人)
3 鹿児島県 大島郡徳之島町(約10人)
3 兵庫県 神戸市須磨区(約10人)
5 栃木県 大田原市(ごく少数)
5 東京都 世田谷区(ごく少数)
5 福岡県 福岡市南区(ごく少数)
5 富山県 富山市(ごく少数)
5 三重県 鈴鹿市(ごく少数)
5 三重県 松阪市(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡伊仙町 伊仙(約10人)

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡伊仙町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000131% 1 鹿児島県(0.00163%)
2 石川県(0.000683%)
3 三重県(0.000657%)
4 兵庫県(0.000575%)
5 沖縄県(0.000396%)
6 富山県(0.000342%)
7 千葉県(0.000265%)
8 栃木県(0.000222%)
9 岡山県(0.000203%)
10 新潟県(0.000161%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡伊仙町(0.155%)
2 鹿児島県 大島郡徳之島町(0.05%)
3 北海道 広尾郡大樹町(0.046%)
4 鹿児島県 大島郡知名町(0.0431%)
5 静岡県 賀茂郡東伊豆町(0.0225%)
6 石川県 羽咋郡志賀町(0.0132%)
7 新潟県 小千谷市(0.00947%)
8 北海道 稚内市(0.00797%)
9 愛知県 日進市(0.00732%)
10 沖縄県 宜野湾市(0.00726%)
小地域順位

関連項目

イイ【伊井】5, イキ【伊喜】3, イグチ【伊口】3, イクボ【伊窪】3, イサカ【伊坂】5, イザワ【伊沢】5, イジマ【伊島】4, イジュウイン【伊集院】5, イゾエ【伊添】3, イトウ【伊藤】7, イホウ【伊宝】3, イミヤ【伊宮】2, イムラ【伊村】4, イモト【伊元】3, グイ【具伊】1, ヘライ【箆伊】3から参照。