達の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【達】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タツ 【達】4 日本姓氏語源辞典

石川県七尾市大阪府東京都創賜石川県七尾市石崎町が本拠。同地では引っかからずに行きつくとの考えからと伝える。同地では漁業に従事していたとの伝もあり。推定では江戸時代。大阪府では和歌山県和歌山市一番丁が藩庁の紀州藩で江戸時代に藩医だったと伝える。長崎県長崎市ではタチ。ダルの発音は推定では達磨(ダルマ)から。

タチ 【達】4 日本姓氏語源辞典

タツ参照。

ダテ 【達】4 日本姓氏語源辞典

タツ参照。

ダル 【達】4 日本姓氏語源辞典

タツ参照。

もしかして

タチ 【城】5 , タチ 【舘】5 , タチ 【館】5 , タチ 【田地】4 , タチ 【太地】3 , タチ 【多地】3 , タチ 【裁】3 , タチ 【太知】3 , タチ 【多知】3 , タチ 【太刀】3 , タチ 【達知】3 , タチ 【太智】3 , タチ 【刀】3 , タチ 【多智】2 , タチ 【田知】2 , タツ 【辰】3 , タツ 【樹】3 , タツ 【立】3 , タヅ 【田津】3 , タヅ 【多津】2 , ダツ 【脱】1 , ダヅ 【太津】2 , タテ 【舘】5 , タテ 【館】5 , タテ 【楯】5 , タテ 【建】3 , タテ 【立】3 , タテ 【竪】3 , タテ 【経】3 , タテ 【堅】3 , タテ 【立テ】2 , タテ 【經】1 , タデ 【田出】3 , タデ 【田手】3 , タデ 【蓼】3 , ダテ 【伊達】5 , ダテ 【伊逹】1 , タル 【樽】3 , タル 【多留】3 , タル 【多畄】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【達】姓の分布

顕著に見られる市区町村

石川県 七尾市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 石川県(約300人)
2 大阪府(約120人)
3 東京都(約100人)
4 神奈川県(約80人)
5 埼玉県(約30人)
6 長崎県(約30人)
6 岐阜県(約30人)
8 奈良県(約20人)
9 千葉県(約20人)
9 兵庫県(約20人)
人口約800人
順位9,356 位
市区町村順位
1 石川県 七尾市(約200人)
2 大阪府 堺市(約60人)
3 石川県 小松市(約40人)
4 神奈川県 横須賀市(約30人)
5 長崎県 長崎市(約30人)
6 石川県 金沢市(約20人)
6 大阪府 岸和田市(約20人)
8 岐阜県 土岐市(約10人)
8 東京都 江東区(約10人)
10 東京都 世田谷区(約10人)
小地域順位
1 石川県 七尾市 石崎町西(約40人)
1 石川県 七尾市 石崎町(約40人)
3 石川県 七尾市 石崎町東(約30人)
4 石川県 小松市 矢田町(約20人)
4 長崎県 長崎市 脇岬(約20人)
4 大阪府 堺市 南旅篭町西(約20人)
7 石川県 七尾市 和倉町(約10人)
7 岐阜県 土岐市 駄知町(約10人)
7 石川県 七尾市 松百町(約10人)
10 東京都 品川区 東大井(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000653% 1 石川県(0.0212%)
2 大阪府(0.00155%)
3 長崎県(0.00155%)
4 奈良県(0.00148%)
5 福井県(0.00143%)
6 東京都(0.00114%)
7 岐阜県(0.00113%)
8 神奈川県(0.0011%)
9 富山県(0.000685%)
10 埼玉県(0.000514%)
市区町村順位
1 石川県 七尾市(0.253%)
2 石川県 小松市(0.0326%)
3 福井県 三方郡美浜町(0.0286%)
4 奈良県 磯城郡田原本町(0.0246%)
5 岐阜県 羽島郡岐南町(0.0208%)
6 福井県 三方上中郡若狭町(0.0204%)
7 奈良県 北葛城郡上牧町(0.0187%)
8 岐阜県 土岐市(0.018%)
9 石川県 鹿島郡中能登町(0.017%)
10 石川県 河北郡内灘町(0.0161%)
小地域順位
1 石川県 七尾市 石崎町(4.48% / 約40人)
2 石川県 七尾市 石崎町東(2.83% / 約30人)
3 石川県 七尾市 石崎町西(2.8% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【達】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 達 健二 (3)