行長の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
行長

行長(ゆきなが)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【行長】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ユキナガ 【行長】2 日本姓氏語源辞典

広島県三原市石川県。戦国時代・安土桃山時代の武将に小西行長の名前があった。小西コニシ参照。広島県三原市幸崎能地に分布あり。石川県羽咋郡宝達志水町菅原に江戸時代にあった。同地では国田姓だったと伝える。国田クニタ参照。

2018年 10月 1日 更新

もしかして

ユキナガ 【幸長】3 , ユキナガ 【雪永】3 , ユキナガ 【行永】3

「行長」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【行長】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル2 1 広島県(約10人)
2 石川県(約10人)
3 東京都(ごく少数)
3 島根県(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 広島県 三原市(約10人)
2 石川県 七尾市(ごく少数)
2 島根県 出雲市(ごく少数)
2 石川県 金沢市(ごく少数)
2 東京都 大田区(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 三原市 幸崎町能地(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 石川県(0.000683%)
2 島根県(0.000463%)
3 広島県(0.000433%)
4 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 広島県 三原市(0.00991%)
2 石川県 七尾市(0.00563%)
3 島根県 出雲市(0.00209%)
4 石川県 金沢市(0.00098%)
5 東京都 大田区(0.000936%)
小地域順位