行永の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
行永

行永(ゆきなが / ゆくなが)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【行永】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ユキナガ 【行永】3 日本姓氏語源辞典

京都府広島県福岡県京都郡みやこ町でユクナガが存在。

京都府舞鶴市行永発祥。江戸時代に記録のある地名。京都府舞鶴市小倉が本拠。

②男性の名前に行永あり。広島県安芸高田市吉田町竹原に分布あり。

2021年 3月 21日 更新

ユクナガ 【行永】3 日本姓氏語源辞典

行永ユキナガ参照。

2018年 10月 1日 更新

もしかして

ユキナガ 【幸長】3 , ユキナガ 【雪永】3 , ユキナガ 【行長】2

「行永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【行永】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 広島県(約40人)
2 京都府(約30人)
3 福岡県(約10人)
3 東京都(約10人)
3 愛知県(約10人)
6 石川県(ごく少数)
6 山口県(ごく少数)
6 大阪府(ごく少数)
6 兵庫県(ごく少数)
人口約120人
順位28,439 位
市区町村順位
1 京都府 舞鶴市(約20人)
2 広島県 安芸高田市(約20人)
3 広島県 呉市(約10人)
4 東京都 杉並区(約10人)
4 広島県 広島市東区(約10人)
6 福岡県 久留米市(ごく少数)
6 福岡県 京都郡みやこ町(ごく少数)
6 京都府 京都市左京区(ごく少数)
6 京都府 京都市中京区(ごく少数)
6 京都府 京都市伏見区(ごく少数)
小地域順位
1 京都府 舞鶴市 小倉(約20人)
2 広島県 安芸高田市 竹原(約10人)
2 広島県 安芸高田市 吉田(約10人)
2 東京都 杉並区 浜田山(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 京都府(0.00133%)
2 広島県(0.0013%)
3 石川県(0.000342%)
4 山口県(0.000239%)
5 福岡県(0.000198%)
6 愛知県(0.000134%)
7 東京都(ごく僅か)
8 兵庫県(ごく僅か)
9 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 広島県 安芸高田市(0.0381%)
2 京都府 舞鶴市(0.0198%)
3 福岡県 京都郡みやこ町(0.0153%)
4 愛知県 長久手市(0.0136%)
5 石川県 鳳珠郡能登町(0.0127%)
6 広島県 広島市東区(0.00834%)
7 兵庫県 南あわじ市(0.00631%)
8 愛知県 尾張旭市(0.00598%)
9 京都府 京都市中京区(0.00447%)
10 広島県 呉市(0.00395%)
小地域順位
1 京都府 舞鶴市 小倉(2.75% / 約20人)

関連項目

ユクナガ【行永】3から参照。