蘇の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【蘇】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソ 【蘇】3 日本姓氏語源辞典

東京都兵庫県大阪府

シナ系。中華人民共和国河南省焦作市温県(旧:蘇(スー))発祥。シナ音はスー。兵庫県神戸市中央区北長狭通に分布あり。

コリア系。コリア音もソ。

鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈発祥。江戸時代から記録のある地名。蘇刈の「蘇」を使用した鹿児島県の奄美群島の一字姓。同地に分布あり。発音はイケル。

イケル 【蘇】3 日本姓氏語源辞典

参照。

関連項目

イケル 【蘓】1は異形。

アソ【阿蘇】5, イソ【伊蘇】2, ソガ【蘇我】3, ソブ【蘇武】4, ソヤ【蘇谷】1, ソヤマ【蘇山】2, ソリン【蘇林】2, ヨシタニ【良谷】2から参照。

もしかして

イケル 【蘓】1 , ソ 【楚】2 , ソ 【祖】2

「蘇」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【蘇】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡瀬戸内町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 東京都(約70人)
2 兵庫県(約50人)
3 鹿児島県(約30人)
3 大阪府(約30人)
5 神奈川県(約20人)
6 千葉県(約20人)
7 長崎県(約10人)
7 福岡県(約10人)
7 沖縄県(約10人)
7 愛知県(約10人)
人口約300人
順位16,272 位
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市中央区(約40人)
2 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(約20人)
2 東京都 板橋区(約20人)
4 長崎県 長崎市(約10人)
4 東京都 品川区(約10人)
6 神奈川県 横浜市鶴見区(約10人)
6 東京都 豊島区(約10人)
6 東京都 目黒区(約10人)
6 奈良県 奈良市(約10人)
6 愛知県 名古屋市港区(約10人)
小地域順位
1 長崎県 長崎市 万屋町(約10人)
1 東京都 品川区 東五反田(約10人)
1 大阪府 大阪市西淀川区 花川(約10人)
1 兵庫県 神戸市中央区 北長狭通(約10人)
1 愛知県 名古屋市港区 泰明町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000262% 1 鹿児島県(0.00122%)
2 沖縄県(0.00119%)
3 兵庫県(0.000985%)
4 東京都(0.000846%)
5 長崎県(0.000773%)
6 奈良県(0.000594%)
7 群馬県(0.000405%)
8 千葉県(0.000353%)
9 大阪府(0.000346%)
10 神奈川県(0.000307%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.101%)
2 兵庫県 神戸市中央区(0.0438%)
3 兵庫県 川辺郡猪名川町(0.0182%)
4 鹿児島県 西之表市(0.0158%)
5 大阪府 大阪市西淀川区(0.0112%)
6 大阪府 大阪市旭区(0.01%)
7 静岡県 裾野市(0.00817%)
8 沖縄県 宜野湾市(0.00726%)
9 愛知県 名古屋市港区(0.00722%)
10 鹿児島県 奄美市(0.00694%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【蘇】姓の有名人