人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

藤野

【藤野】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル6 1 福岡県(約4,800人)
2 東京都(約4,800人)
3 埼玉県(約4,700人)
4 大阪府(約3,600人)
5 神奈川県(約2,500人)
人口約51,600人
順位391 位
市区町村順位
1 福岡県 福岡市東区(約800人)
2 岩手県 一関市(約800人)
3 大分県 大分市(約700人)
4 滋賀県 彦根市(約700人)
5 山口県 下関市(約600人)
小地域順位
1 福岡県 福岡市東区 箱崎(約300人)
2 岡山県 新見市 足見(約200人)
3 埼玉県 所沢市 下富(約140人)
4 滋賀県 彦根市 稲部町(約130人)
4 東京都 武蔵村山市 神明(約130人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0421% 1 滋賀県(0.151%)
2 福岡県(0.11%)
3 大分県(0.109%)
4 山口県(0.105%)
5 埼玉県(0.0791%)
市区町村順位
1 滋賀県 犬上郡豊郷町(2.58%)
2 島根県 隠岐郡隠岐の島町(1.58%)
3 福岡県 筑紫郡那珂川町(1%)
4 京都府 京都市(0.848%)
5 北海道 古平郡古平町(0.757%)
小地域順位
1 岩手県 一関市 奥玉松森(80% / 約30人)
2 岩手県 一関市 奥玉萱刈場(70% / 約30人)
3 岩手県 一関市 清田峠下(62.5% / 約20人)
4 岩手県 一関市 奥玉長者(58.3% / 約30人)
5 島根県 隠岐郡隠岐の島町 東郷大風呂(55.6% / 約20人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

フジノ 【藤野】6

埼玉県東京都福岡県

合略。藤原の略。群馬県邑楽郡明和町川俣では藤原氏の後裔が称したと伝える。時代不詳。藤原フジワラ参照。※岐阜県恵那市笠置町河合では藤原氏の後裔で江戸時代に藤野姓を称して明治新姓時に藤井姓に改姓したと伝える。藤井フジイ参照。

岡山県和気郡和気町藤野発祥。奈良時代から記録のある地名。

鹿児島県鹿児島市桜島藤野町発祥。南北朝時代から記録のある地名。

京都府京都市右京区京北辻町藤野ノ元発祥。同地に分布あり。京都府京都市右京区の京北に戦国時代にあった。

和歌山県日高郡日高川町藤野川発祥。同地に分布あり。

地形。藤と野から。宮崎県えびの市東川北に江戸時代にあった門割制度の藤野門から。

合略。藤原と布野の合成。島根県出雲市塩冶町にある浄土真宗の長楽寺の僧侶による明治新姓。同寺では広島県三次市布野町上布野・下布野の長福寺を藤原氏の後裔の布野氏が移したことから藤原の「藤」、布野の「野」を使用したと伝える。藤原フジワラ参照。布野フノ参照。※神奈川県厚木市中依知に江戸時代にあった。同地付近の藤士野から当初は富士野姓を称したと伝える。位置不詳。

トウノ 【藤野】6

藤野フジノ参照。

関連項目

フジノ 【冨士野】3, フジノ 【富士野】3, フジノ 【藤埜】3, フジノ 【冨士埜】2は異形。

フジノ 【藤農】2, フジノ 【布路野】1, フジノト 【藤野戸】3姓あり。

もしかして

トウノ 【東野】5 , トウノ 【当野】3 , トウノ 【塔野】3 , トウノ 【當野】2 , トウノ 【嶝野】2 , トウノ 【唐野】2 , トウノ 【陶野】2 , トウノ 【東乃】2 , トウノ 【東農】1 , ドウノ 【道野】4 , ドウノ 【堂野】4 , ドウノ 【堂埜】3 , ドウノ 【銅野】2 , フシノ 【伏野】3 , フシノ 【節野】3 , フシノ 【椹野】2 , フジノ 【冨士野】3 , フジノ 【富士野】3 , フジノ 【藤埜】3 , フジノ 【冨士埜】2 , フジノ 【藤農】2 , フジノ 【布路野】1