― 藤沢の由来、語源、分布 ―  人名力・別館

藤沢

【藤沢】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フジサワ 【藤沢】6 日本姓氏語源辞典

長野県北海道岩手県

長野県伊那市高遠町藤澤(フジサワ)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。岩手県遠野市で伝承あり。

新潟県上越市中郷区藤沢発祥。江戸時代から記録のある地名。

岩手県一関市藤沢町藤沢発祥。戦国時代から記録のある地名。

岩手県紫波郡矢巾町藤沢発祥。江戸時代から記録のある地名。

神奈川県藤沢市発祥。南北朝時代から記録のある地名。長野県上伊那郡箕輪町中箕輪松島での伝承。東京都千代田区千代田が政庁の江戸幕府の幕臣にも伝承あり。

合略。藤原の略。香川県高松市塩江町上西では藤原氏の後裔が藤原の「藤」と同地の「沢」から平安時代末期に称したと伝える。福井県大飯郡おおい町大島では藤原の「藤」を残した明治新姓と伝える。善隣岡山県津山市一方、香川県木田郡三木町鹿伏に分布あり。藤原フジワラ参照。

関連項目

フジサワ 【藤澤】5は異形。

フジサワ 【冨士沢】2, フジサワ 【冨士澤】1姓あり。

もしかして

フジサワ 【藤澤】5 , フジサワ 【冨士沢】2 , フジサワ 【冨士澤】1 , ブシザワ 【武士沢】3 , ブシザワ 【武士澤】1

「藤沢」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【藤沢】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル6 1 長野県(約7,800人)
2 北海道(約3,800人)
3 大阪府(約3,200人)
4 東京都(約3,200人)
5 香川県(約3,200人)
6 岩手県(約3,200人)
7 岡山県(約3,100人)
8 神奈川県(約2,700人)
9 大分県(約2,200人)
10 兵庫県(約2,100人)
人口約57,200人
順位350 位
市区町村順位
1 香川県 高松市(約2,600人)
2 岩手県 盛岡市(約2,300人)
3 長野県 長野市(約1,600人)
4 大分県 大分市(約1,500人)
5 岡山県 倉敷市(約900人)
6 長野県 松本市(約900人)
7 岡山県 岡山市(約600人)
8 岐阜県 岐阜市(約600人)
9 長野県 中野市(約600人)
10 長野県 上高井郡高山村(約600人)
小地域順位
1 香川県 高松市 上西甲(約300人)
2 岡山県 倉敷市 玉島黒崎(約300人)
3 長野県 中野市 新井(約200人)
4 長野県 長野市 豊野(約200人)
5 長野県 長野市 徳間(約200人)
5 神奈川県 高座郡寒川町 倉見(約200人)
7 岡山県 浅口市 佐方(約200人)
8 香川県 高松市 浅野(約200人)
9 香川県 高松市 川東上(約200人)
10 大分県 大分市 関(約150人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0467% 1 長野県(0.293%)
2 香川県(0.278%)
3 岩手県(0.207%)
4 大分県(0.16%)
5 岡山県(0.143%)
6 福井県(0.0837%)
7 滋賀県(0.0756%)
8 秋田県(0.0749%)
9 北海道(0.0608%)
10 富山県(0.0599%)
市区町村順位
1 長野県 東筑摩郡生坂村(6.34%)
2 長野県 上高井郡高山村(5.81%)
3 滋賀県 蒲生郡日野町(1.09%)
4 長野県 中野市(1.02%)
5 長野県 飯山市(0.998%)
6 岡山県 浅口市(0.984%)
7 長野県 上伊那郡箕輪町(0.956%)
8 長野県 須坂市(0.842%)
9 岩手県 盛岡市(0.824%)
10 神奈川県 足柄上郡大井町(0.814%)
小地域順位
1 長野県 東筑摩郡生坂村 重(83.3% / 約20人)
2 大分県 臼杵市 藤河内畑(69.2% / 約40人)
3 岩手県 盛岡市 三本柳15地割(66.7% / 約30人)
4 香川県 高松市 安原上東下所西(63.6% / 約30人)
5 香川県 高松市 安原上東下所東(60% / 約30人)
6 岩手県 盛岡市 三本柳18地割(57.1% / 約30人)
7 長野県 上高井郡高山村 奥山田天神原(56.9% / 約130人)
8 岩手県 盛岡市 三本柳17地割(55% / 約50人)
9 岩手県 盛岡市 三本柳24地割(54.5% / 約30人)
10 岩手県 盛岡市 三本柳21地割(52.2% / 約50人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図