藤多の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

藤多

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【藤多】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フジタ 【藤多】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県石川県群馬県藤田姓あり。兵庫県宍粟市山崎町青木が本拠。島根県松江市殿町が藩庁の松江藩士に江戸時代にあった。石川県野々市市藤平(旧:藤平田(トヘイダ)新)は江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。

もしかして

フシタ 【伏多】2 , フシタ 【鮒子多】2 , フシダ 【伏田】4 , フシダ 【鮒子田】3 , フシダ 【臥田】2 , フジタ 【藤田】7 , フジタ 【冨士田】4 , フジタ 【富士田】3 , フジタ 【潭田】2 , ブシダ 【武士田】3 , ブシダ 【仏師田】2 , ブシダ 【佛師田】1

「藤多」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【藤多】姓の分布

顕著に見られる市区町村

山形県 西村山郡河北町 , 群馬県 北群馬郡吉岡町 , 兵庫県 宍粟市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約100人)
2 石川県(約60人)
3 大阪府(約30人)
4 群馬県(約30人)
5 広島県(約20人)
5 山形県(約20人)
7 東京都(約20人)
7 千葉県(約20人)
9 愛知県(約10人)
10 奈良県(約10人)
人口約400人
順位14,989 位
市区町村順位
1 兵庫県 宍粟市(約40人)
2 石川県 金沢市(約30人)
3 大阪府 大阪市大正区(約30人)
4 山形県 西村山郡河北町(約20人)
5 千葉県 松戸市(約10人)
5 兵庫県 姫路市(約10人)
5 群馬県 北群馬郡吉岡町(約10人)
8 石川県 羽咋市(約10人)
8 石川県 小松市(約10人)
8 東京都 清瀬市(約10人)
小地域順位
1 兵庫県 宍粟市 青木(約40人)
2 大阪府 大阪市大正区 泉尾(約30人)
3 山形県 西村山郡河北町 溝延(約20人)
4 石川県 羽咋市 神子原町(約10人)
4 東京都 清瀬市 野塩(約10人)
4 群馬県 北群馬郡吉岡町 漆原(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000301% 1 石川県(0.00444%)
2 兵庫県(0.00181%)
3 山形県(0.00156%)
4 群馬県(0.00142%)
5 広島県(0.000721%)
6 鳥取県(0.000606%)
7 奈良県(0.000594%)
8 大阪府(0.000461%)
9 千葉県(0.000353%)
10 滋賀県(0.000325%)
市区町村順位
1 群馬県 北群馬郡吉岡町(0.0772%)
2 兵庫県 宍粟市(0.0667%)
3 山形県 西村山郡河北町(0.0632%)
4 北海道 樺戸郡新十津川町(0.0435%)
5 大阪府 大阪市大正区(0.0419%)
6 石川県 羽咋市(0.0269%)
7 石川県 羽咋郡宝達志水町(0.022%)
8 山口県 熊毛郡田布施町(0.02%)
9 兵庫県 佐用郡佐用町(0.0155%)
10 東京都 清瀬市(0.0152%)
小地域順位
1 兵庫県 宍粟市 青木(4.46% / 約40人)
2 大阪府 大阪市大正区 泉尾(0.205% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図