清藤の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
清藤

清藤さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【清藤】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

セイトウ 【清藤】5 日本姓氏語源辞典

青森県

合略。清原と藤原の合成。青森県平川市猿賀石林に江戸時代にあった。同地では南北朝時代に青森県南津軽郡藤崎町に来住したと伝える。清原キヨハラ参照。藤原フジワラ参照。

事物。清い藤から。江戸時代にあった門割制度の清藤(キヨフジ)門から。門の位置の例。鹿児島県姶良市平松、鹿児島県姶良市船津、宮崎県えびの市東川北、宮崎県都城市太郎坊町。姓もキヨフジ。鹿児島県日置市伊集院町清藤(キヨフジ)は鎌倉時代から記録のある地名。富山県高岡市醍醐では同地の清い藤からと伝える。推定では江戸時代。発音はキヨトウ。

合略。清遠と後藤の合成。高知県ではキヨトウ。同地では清遠氏が後藤氏の家臣となって「藤」の字を賜って明治新姓時に正式に称したと伝える。高知県安芸郡芸西村西分甲に分布あり。同地に清遠姓あり。清遠キヨトウ参照。後藤ゴトウ参照。

善隣熊本県熊本市中央区南熊本に分布あり。熊本県熊本市南区富合町清藤(キヨフジ)は江戸時代から記録のある地名。

2019年 6月 11日 更新

キヨトウ 【清藤】5 日本姓氏語源辞典

清藤セイトウ参照。

2017年 10月 15日 更新

キヨフジ 【清藤】5 日本姓氏語源辞典

清藤セイトウ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

キヨトウ 【清遠】4 , セイトウ 【青藤】3 , セイトウ 【政東】2 , セイトウ 【清東】2 , セイドウ 【清道】3 , セイドウ 【勢堂】2 , セイドウ 【誠道】2 , セイドウ 【清堂】2

「清藤」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【清藤】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル5 1 青森県(約1,600人)
2 高知県(約800人)
3 鹿児島県(約600人)
4 北海道(約500人)
5 東京都(約300人)
6 熊本県(約300人)
7 神奈川県(約300人)
8 大阪府(約300人)
9 埼玉県(約300人)
10 福岡県(約200人)
人口約6,900人
順位2,130 位
市区町村順位
1 青森県 弘前市(約600人)
2 青森県 青森市(約500人)
3 高知県 香南市(約300人)
4 青森県 平川市(約300人)
5 鹿児島県 鹿児島市(約300人)
6 高知県 高知市(約200人)
7 熊本県 熊本市(約130人)
8 青森県 南津軽郡田舎館村(約110人)
9 大分県 豊後高田市(約80人)
9 宮崎県 都城市(約80人)
小地域順位
1 青森県 弘前市 新法師稔(約90人)
2 青森県 弘前市 新法師泉(約70人)
3 青森県 平川市 尾上栄松(約70人)
4 山形県 尾花沢市 母袋(約70人)
5 宮崎県 都城市 太郎坊町(約60人)
5 鹿児島県 南九州市 郡(約60人)
5 青森県 平川市 猿賀石林(約60人)
8 青森県 弘前市 清野袋(約60人)
8 青森県 青森市 横内亀井(約60人)
10 鹿児島県 鹿児島市 五ケ別府町(約40人)

顕著に見られる都道府県

青森県 , 高知県

顕著に見られる市区町村

青森県 南津軽郡田舎館村 , 青森県 平川市 , 高知県 香南市 , 福岡県 田川郡大任町 , 岩手県 九戸郡軽米町 , 山形県 尾花沢市 , 熊本県 球磨郡球磨村 , 鹿児島県 鹿児島郡十島村 , 秋田県 鹿角郡小坂町 , 青森県 弘前市 , 高知県 安芸郡北川村 , 高知県 安芸郡芸西村 , 高知県 室戸市 , 大分県 豊後高田市 , 宮崎県 えびの市 , 東京都 八丈島八丈町 , 熊本県 玉名郡和水町 , 熊本県 球磨郡湯前町 , 熊本県 下益城郡美里町 , 福島県 石川郡古殿町 , 青森県 黒石市 , 高知県 安芸市 , 鹿児島県 出水市 , 鹿児島県 南九州市 , 北海道 積丹郡積丹町 , 北海道 苫前郡羽幌町 , 北海道 寿都郡寿都町 , 埼玉県 比企郡ときがわ町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00561% 1 青森県(0.099%)
2 高知県(0.0771%)
3 鹿児島県(0.0295%)
4 熊本県(0.0171%)
5 宮崎県(0.0139%)
6 大分県(0.0103%)
7 山形県(0.00902%)
8 北海道(0.00859%)
9 岩手県(0.00743%)
10 福岡県(0.00494%)
市区町村順位
1 青森県 南津軽郡田舎館村(1.04%)
2 高知県 香南市(0.796%)
3 青森県 平川市(0.74%)
4 福岡県 田川郡大任町(0.517%)
5 岩手県 九戸郡軽米町(0.405%)
6 鹿児島県 鹿児島郡十島村(0.368%)
7 山形県 尾花沢市(0.332%)
8 熊本県 球磨郡球磨村(0.32%)
9 高知県 安芸郡北川村(0.308%)
10 高知県 安芸郡芸西村(0.296%)
小地域順位
1 青森県 弘前市 新法師泉(58.6% / 約70人)
2 青森県 弘前市 新法師稔(45.5% / 約90人)
3 山形県 尾花沢市 母袋(33.3% / 約70人)
4 福岡県 田川郡大任町 大行事西白土(18.2% / 約30人)
5 青森県 平川市 猿賀石林(11.8% / 約60人)
6 青森県 青森市 野尻野田(10.6% / 約20人)
7 高知県 香南市 夜須川(9.21% / 約30人)
8 青森県 平川市 猿賀南田(9.09% / 約40人)
9 青森県 南津軽郡田舎館村 堂野前種井(8.55% / 約40人)
10 青森県 平川市 尾上栄松(8.47% / 約70人)

関連項目

セイトウ 【青藤】3姓あり。

キヨト【清都】3, キヨト【清登】2, キヨトウ【清藤】5, キヨフジ【清藤】5から参照。

【清藤】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 清藤 幸一 (11)
2 清藤 豊 (8)
2 清藤 誠 (8)
2 清藤 勲 (8)
3 清藤 明 (7)
3 清藤 正 (7)
3 清藤 稔 (7)
4 清藤 隆 (6)
4 清藤 進 (6)
4 清藤 勇 (6)
4 清藤 勉 (6)
4 清藤 博 (6)
4 清藤 正夫 (6)
4 清藤 幸雄 (6)
4 清藤 幸男 (6)
5 清藤 保 (5)
5 清藤 昇 (5)
5 清藤 宏 (5)
5 清藤 孝 (5)
5 清藤 満 (5)
5 清藤 栄 (5)
5 清藤 賢一 (5)
5 清藤 義信 (5)
5 清藤 純一 (5)
5 清藤 正人 (5)
5 清藤 健一 (5)
6 清藤 貢 (4)
6 清藤 馨 (4)
6 清藤 修 (4)
6 清藤 勝 (4)
6 清藤 智 (4)
6 清藤 実 (4)
6 清藤 弘 (4)
6 清藤 浩 (4)
6 清藤 清 (4)
6 清藤 陽一 (4)
6 清藤 辰夫 (4)
6 清藤 秀雄 (4)
6 清藤 秀夫 (4)
6 清藤 正義 (4)
6 清藤 信雄 (4)
6 清藤 和子 (4)
6 清藤 勝男 (4)
6 清藤 勝彦 (4)
6 清藤 光雄 (4)
7 清藤 均 (3)
7 清藤 一 (3)
7 清藤 久 (3)
7 清藤 彰 (3)
7 清藤 忠 (3)
7 清藤 悟 (3)
7 清藤 崇 (3)
7 清藤 武 (3)
7 清藤 毅 (3)
7 清藤 薫 (3)
7 清藤 茂 (3)
7 清藤 繁 (3)
7 清藤 章 (3)
7 清藤 日出男 (3)
7 清藤 鉄雄 (3)
7 清藤 鉄男 (3)
7 清藤 雅彦 (3)
7 清藤 隆之 (3)
7 清藤 英二 (3)
7 清藤 茂雄 (3)
7 清藤 耕一 (3)
7 清藤 義一 (3)
7 清藤 義衛 (3)
7 清藤 秀男 (3)
7 清藤 浩志 (3)
7 清藤 正男 (3)
7 清藤 正昭 (3)
7 清藤 正明 (3)
7 清藤 敏男 (3)
7 清藤 文男 (3)
7 清藤 政治 (3)
7 清藤 忠雄 (3)
7 清藤 幸彦 (3)
7 清藤 忠義 (3)
7 清藤 恵一 (3)
7 清藤 忠孝 (3)
7 清藤 常雄 (3)
7 清藤 孝一 (3)
7 清藤 俊美 (3)
7 清藤 光子 (3)
7 清藤 和也 (3)
7 清藤 兼雄 (3)
7 清藤 六郎 (3)
7 清藤 一雄 (3)
7 清藤 久雄 (3)
7 清藤 一郎 (3)
7 清藤 三郎 (3)