「沙」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【沙】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

スナ 【沙】3 日本姓氏語源辞典

富山県高岡市

事物の異形。富山県高岡市二上下二上に分布あり。

職業。サンスクリット語のシュラマナの音訳である沙門(シャモン)から。「出家して修行する人」の意。佐賀県唐津市相知町町切にある単立(浄土真宗系)の明覚寺の僧侶による明治新姓神奈川県で伝承あり。発音はイサゴ。

シナ系。シナ音はシャ。

イサゴ 【沙】3 日本姓氏語源辞典

スナ参照。

サ 【沙】3 日本姓氏語源辞典

スナ参照。

もしかして

イサコ 【井硲】3 , イサコ 【井迫】3 , イサコ 【居迫】3 , イサコ 【井佐子】2 , イサコ 【伊迫】2 , イサゴ 【砂金】5 , イサゴ 【砂】3 , イサゴ 【井砂】3 , イサゴ 【砂後】3 , サ 【左】3 , サ 【査】1 , スナ 【砂】3 , スナ 【須那】3 , スナ 【須名】2

「沙」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【沙】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 富山県(約90人)
2 神奈川県(約10人)
2 石川県(約10人)
2 佐賀県(約10人)
2 京都府(約10人)
6 福井県(約10人)
6 大阪府(約10人)
8 鹿児島県(ごく少数)
8 東京都(ごく少数)
8 埼玉県(ごく少数)
人口約200人
順位22,999 位
市区町村順位
1 富山県 高岡市(約80人)
2 佐賀県 唐津市(約10人)
3 神奈川県 伊勢原市(約10人)
3 京都府 長岡京市(約10人)
3 福井県 大野市(約10人)
3 石川県 金沢市(約10人)
7 神奈川県 厚木市(ごく少数)
7 石川県 小松市(ごく少数)
7 京都府 京都市中京区(ごく少数)
7 富山県 富山市(ごく少数)
小地域順位
1 富山県 高岡市 下二上(約30人)
2 佐賀県 唐津市 町切(約10人)
3 京都府 長岡京市 開田(約10人)
3 福井県 大野市 中津川(約10人)
3 富山県 高岡市 伏木東一宮(約10人)
3 富山県 高岡市 二上(約10人)
3 富山県 高岡市 伏木中央町(約10人)
8 石川県 小松市 日の出町(ごく少数)
8 神奈川県 伊勢原市 板戸(ごく少数)
8 神奈川県 伊勢原市 池端(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000142% 1 富山県(0.00685%)
2 佐賀県(0.00148%)
3 石川県(0.00102%)
4 福井県(0.000956%)
5 京都府(0.000499%)
6 鹿児島県(0.000203%)
7 神奈川県(0.000184%)
8 大阪府(0.000115%)
9 埼玉県(ごく僅か)
10 北海道(ごく僅か)
市区町村順位
1 富山県 高岡市(0.0388%)
2 福井県 大野市(0.0188%)
3 京都府 長岡京市(0.0113%)
4 神奈川県 伊勢原市(0.0105%)
5 佐賀県 唐津市(0.00965%)
6 大阪府 交野市(0.00618%)
7 京都府 京都市中京区(0.00447%)
8 大阪府 大東市(0.00396%)
9 石川県 小松市(0.00362%)
10 神奈川県 厚木市(0.00257%)
小地域順位
1 富山県 高岡市 下二上(10.2% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【沙】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 沙 成也 (2)