明間の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

明間

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【明間】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アケマ 【明間】4 日本姓氏語源辞典

新潟県茨城県神奈川県。アスマも含む分布。

地形。明るい間から。新潟県新潟市秋葉区山谷町では阿賀野川が山地から扇状地に出た明るく開けた土地で農業に従事していたことからと伝える。推定では江戸時代。新潟県新潟市秋葉区東金沢に江戸時代にあった。

茨城県潮来市ではアスマ。阿須摩(アスマ)氏の家臣が憚って称したと伝える。時代不詳。阿須摩は現存するか不明。茨城県行方市阿須間姓あり。阿須間アスマ参照。

2019年 4月 30日 更新

アキマ 【明間】4 日本姓氏語源辞典

明間アケマ参照。

2017年 10月 15日 更新

アスマ 【明間】4 日本姓氏語源辞典

明間アケマ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

アキマ 【秋間】5 , アキマ 【秋馬】3 , アキマ 【秋摩】2 , アキマ 【穐間】2 , アキマ 【龝間】2 , アスマ 【遊馬】4 , アスマ 【飛鳥馬】3 , アスマ 【阿須間】3 , アスマ 【飛鳥間】2 , アズマ 【東】6 , アズマ 【我妻】5 , アズマ 【吾妻】5 , アズマ 【東間】4 , アズマ 【阿萬】3 , アズマ 【東馬】3 , アズマ 【東都】3 , アズマ 【東妻】3 , アズマ 【阿妻】3 , アズマ 【四阿】3 , アズマ 【阿津間】2 , アズマ 【東吾】2 , アズマ 【麻妻】2 , アズマ 【吾㛏】1

「明間」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【明間】姓の分布

顕著に見られる市区町村

新潟県 阿賀野市 , 茨城県 潮来市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 新潟県(約400人)
2 神奈川県(約80人)
3 茨城県(約70人)
4 東京都(約60人)
5 千葉県(約40人)
6 埼玉県(約30人)
7 福井県(約30人)
8 秋田県(約20人)
9 静岡県(約10人)
9 群馬県(約10人)
人口約800人
順位9,041 位
市区町村順位
1 新潟県 新潟市(約200人)
2 新潟県 阿賀野市(約80人)
3 茨城県 潮来市(約50人)
4 新潟県 五泉市(約30人)
5 福井県 坂井市(約20人)
6 神奈川県 川崎市川崎区(約20人)
7 新潟県 三条市(約10人)
7 新潟県 燕市(約10人)
7 新潟県 新発田市(約10人)
7 群馬県 太田市(約10人)
小地域順位
1 新潟県 阿賀野市 寺社(約60人)
2 新潟県 新潟市 東金沢(約50人)
3 茨城県 潮来市 上戸(約30人)
4 新潟県 新潟市 金沢町(約20人)
4 新潟県 新潟市 新金沢町(約20人)
6 新潟県 新潟市 程島(約10人)
7 神奈川県 川崎市川崎区 小田(約10人)
7 神奈川県 川崎市川崎区 浅田(約10人)
7 新潟県 新潟市 美幸町(約10人)
7 新潟県 新潟市 中島(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000688% 1 新潟県(0.0146%)
2 福井県(0.00287%)
3 茨城県(0.00242%)
4 秋田県(0.0012%)
5 神奈川県(0.0011%)
6 千葉県(0.000794%)
7 東京都(0.000647%)
8 山形県(0.000622%)
9 群馬県(0.000608%)
10 福島県(0.000602%)
市区町村順位
1 新潟県 阿賀野市(0.159%)
2 茨城県 潮来市(0.142%)
3 新潟県 五泉市(0.048%)
4 秋田県 鹿角郡小坂町(0.0404%)
5 新潟県 南蒲原郡田上町(0.0282%)
6 新潟県 新潟市(0.0255%)
7 福井県 坂井市(0.0222%)
8 広島県 安芸高田市(0.0191%)
9 福島県 双葉郡富岡町(0.0175%)
10 福島県 本宮市(0.0146%)
小地域順位
1 新潟県 新潟市 東金沢(15% / 約50人)
2 新潟県 阿賀野市 寺社(5.49% / 約60人)
3 茨城県 潮来市 上戸(1.51% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 明間 昭吾 (3)
1 明間 和夫 (3)