「新部」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

新部

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【新部】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニイベ 【新部】4 日本姓氏語源辞典

新潟県埼玉県東京都

新潟県上越市柿崎区百木が本拠。

事物。新しい部屋から。徳島県三好市東祖谷落合では新しい屋敷による「しんや」の屋号を使用していたと伝える。推定では江戸時代。発音はシンベ。徳島県徳島市徳島町城内が藩庁の徳島藩士に江戸時代にあった。

シンベ 【新部】4 日本姓氏語源辞典

新部ニイベ参照。

ニベ 【新部】4 日本姓氏語源辞典

新部ニイベ参照。

もしかして

ニイベ 【仁井部】2 , ニイベ 【新辺】1 , ニベ 【二瓶】5 , ニベ 【仁部】4 , ニベ 【仁瓶】3 , ニベ 【二部】3 , ニベ 【丹部】3 , ニベ 【丹辺】2 , ニベ 【仁辺】1 , ニベ 【丹邉】1

「新部」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【新部】姓の分布

顕著に見られる市区町村

新潟県 上越市 , 栃木県 塩谷郡塩谷町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 新潟県(約200人)
2 東京都(約130人)
2 埼玉県(約130人)
4 神奈川県(約100人)
5 群馬県(約100人)
6 栃木県(約70人)
7 千葉県(約60人)
8 徳島県(約30人)
9 愛媛県(約30人)
9 広島県(約30人)
人口約1,100人
順位7,865 位
市区町村順位
1 新潟県 上越市(約200人)
2 栃木県 宇都宮市(約40人)
3 東京都 板橋区(約30人)
4 群馬県 前橋市(約30人)
5 徳島県 三好市(約20人)
5 千葉県 船橋市(約20人)
5 群馬県 高崎市(約20人)
8 埼玉県 川口市(約20人)
8 奈良県 奈良市(約20人)
8 群馬県 館林市(約20人)
小地域順位
1 新潟県 上越市 百木(約100人)
2 新潟県 上越市 下条(約20人)
3 新潟県 上越市 落合(約20人)
3 新潟県 上越市 柿崎(約20人)
5 新潟県 上越市 上金原(約10人)
5 奈良県 奈良市 四条大路(約10人)
5 群馬県 高崎市 飯塚町(約10人)
5 栃木県 宇都宮市 南大通り(約10人)
5 東京都 板橋区 新河岸(約10人)
5 埼玉県 久喜市 東大輪(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000865% 1 新潟県(0.00869%)
2 群馬県(0.00446%)
3 栃木県(0.00355%)
4 徳島県(0.00328%)
5 埼玉県(0.0022%)
6 東京都(0.00149%)
7 愛媛県(0.00148%)
8 神奈川県(0.00141%)
9 千葉県(0.00124%)
10 奈良県(0.00119%)
市区町村順位
1 新潟県 上越市(0.0948%)
2 栃木県 塩谷郡塩谷町(0.0557%)
3 徳島県 三好市(0.0419%)
4 徳島県 板野郡北島町(0.0416%)
5 愛媛県 西宇和郡伊方町(0.039%)
6 群馬県 北群馬郡榛東村(0.0314%)
7 広島県 世羅郡世羅町(0.0304%)
8 群馬県 北群馬郡吉岡町(0.0257%)
9 北海道 亀田郡七飯町(0.0246%)
10 東京都 中央区(0.0244%)
小地域順位
1 新潟県 上越市 百木(31% / 約100人)
2 新潟県 上越市 下条(12.8% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【新部】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 新部 明 (4)
2 新部 康雄 (3)
2 新部 嘉一 (3)
2 新部 嘉夫 (3)
2 新部 武 (3)
3 新部 重男 (2)
3 新部 義則 (2)
3 新部 耕司 (2)
3 新部 礼二 (2)
3 新部 秀雄 (2)
3 新部 源幸 (2)
3 新部 昭夫 (2)
3 新部 文雄 (2)
3 新部 泰三 (2)
3 新部 武司 (2)
3 新部 廣志 (2)
3 新部 幸男 (2)
3 新部 吉雄 (2)
3 新部 哲夫 (2)
3 新部 一郎 (2)
3 新部 博之 (2)
3 新部 誠 (2)
3 新部 均 (2)
3 新部 勉 (2)
3 新部 晃 (2)
3 新部 潔 (2)
3 新部 治 (2)
3 新部 正 (2)
3 新部 聡 (2)