御幡の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
御幡

御幡さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【御幡】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミハタ 【御幡】4 日本姓氏語源辞典

大分県福岡県創賜。八幡神の尊称として「御八幡」と呼称していたことからと伝える。大分県宇佐市に戦国時代にあった。福岡県福岡市では大分県宇佐市の出で大分県宇佐市南宇佐の宇佐神宮と関係があったと伝える。

2017年 10月 15日 更新

オバタ 【御幡】4 日本姓氏語源辞典

御幡ミハタ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

オバタ 【小畑】6 , オバタ 【小幡】6 , オバタ 【小俣】5 , オバタ 【小畠】5 , オバタ 【尾畑】5 , オバタ 【小端】3 , オバタ 【尾畠】3 , オバタ 【尾幡】3 , オバタ 【小籏】3 , オバタ 【小旗】3 , オバタ 【小羽田】3 , オバタ 【尾端】3 , オバタ 【織畠】3 , オバタ 【小旙】3 , オバタ 【緒畑】2 , オバタ 【小八田】2 , オバタ 【巨畠】2 , オバタ 【苧畑】2 , オバタ 【小圃】2 , オバタ 【小旛】1 , ミハタ 【三畑】3 , ミハタ 【三幡】3 , ミハタ 【御畑】3 , ミハタ 【美籏】2 , ミハタ 【美旗】2 , ミハタ 【御旗】2 , ミハタ 【三畠】2 , ミハタ 【見畑】1

「御幡」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【御幡】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 大分県(約200人)
2 福岡県(約100人)
3 山口県(約40人)
4 兵庫県(約30人)
5 茨城県(約20人)
5 愛知県(約20人)
7 大阪府(約20人)
8 神奈川県(約10人)
8 熊本県(約10人)
8 東京都(約10人)
人口約500人
順位11,804 位
市区町村順位
1 大分県 宇佐市(約100人)
2 大分県 大分市(約40人)
3 大分県 中津市(約20人)
4 福岡県 北九州市八幡西区(約10人)
4 福岡県 春日市(約10人)
4 茨城県 土浦市(約10人)
4 大分県 別府市(約10人)
4 兵庫県 西宮市(約10人)
9 福岡県 京都郡苅田町(約10人)
9 広島県 呉市(約10人)
小地域順位
1 大分県 宇佐市 景平(約30人)
2 大分県 宇佐市 斉藤(約10人)
3 神奈川県 横浜市港南区 笹下(約10人)
3 大分県 大分市 緑が丘(約10人)
3 大分県 大分市 東大道(約10人)
3 福岡県 北九州市八幡西区 穴生(約10人)
3 茨城県 土浦市 若松町(約10人)
3 山口県 光市 室積沖田(約10人)

顕著に見られる市区町村

大分県 宇佐市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000447% 1 大分県(0.0161%)
2 福岡県(0.00237%)
3 山口県(0.00215%)
4 茨城県(0.000712%)
5 熊本県(0.000684%)
6 兵庫県(0.000575%)
7 愛知県(0.000336%)
8 奈良県(0.000297%)
9 広島県(0.000288%)
10 長崎県(0.000258%)
市区町村順位
1 大分県 宇佐市(0.123%)
2 福岡県 京都郡苅田町(0.0273%)
3 福岡県 嘉穂郡桂川町(0.0271%)
4 大分県 豊後高田市(0.0234%)
5 大分県 由布市(0.0211%)
6 大分県 中津市(0.0179%)
7 福岡県 春日市(0.0175%)
8 福岡県 嘉麻市(0.0153%)
9 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
10 大分県 津久見市(0.014%)
小地域順位
1 大分県 宇佐市 景平(33.3% / 約30人)

関連項目

オバタ【御幡】4から参照。