山砥の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
山砥

山砥(やまと / やまとぎ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【山砥】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトギ 【山砥】3 日本姓氏語源辞典

岡山県倉敷市岡山県倉敷市生坂が本拠。同地は北に狸岩山のある土地。

2017年 10月 15日 更新

ヤマト 【山砥】3 日本姓氏語源辞典

山砥ヤマトギ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ヤマト 【大和】6 , ヤマト 【山戸】5 , ヤマト 【山門】4 , ヤマト 【倭】4 , ヤマト 【山登】4 , ヤマト 【大都】3 , ヤマト 【山外】3 , ヤマト 【和】3 , ヤマト 【矢的】3 , ヤマト 【屋麻戸】2 , ヤマト 【家満登】2 , ヤマト 【山斗】2 , ヤマト 【大倭】1 , ヤマト 【八的】1 , ヤマト 【山都】1 , ヤマド 【山戸】5 , ヤマド 【山門】4 , ヤマド 【山土】3 , ヤマトキ 【山時】3 , ヤマトキ 【日本貴】1 , ヤマトギ 【山磨】3

「山砥」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【山砥】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約120人)
2 神奈川県(約20人)
3 香川県(約10人)
3 島根県(約10人)
3 埼玉県(約10人)
3 千葉県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
8 長崎県(ごく少数)
8 東京都(ごく少数)
8 奈良県(ごく少数)
人口約200人
順位21,280 位
市区町村順位
1 岡山県 倉敷市(約100人)
2 岡山県 岡山市(約20人)
3 島根県 安来市(約10人)
3 神奈川県 横須賀市(約10人)
3 埼玉県 戸田市(約10人)
6 神奈川県 厚木市(ごく少数)
6 神奈川県 中郡大磯町(ごく少数)
6 神奈川県 川崎市幸区(ごく少数)
6 香川県 高松市(ごく少数)
6 岡山県 玉野市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 倉敷市 生坂(約70人)
2 岡山県 倉敷市 三田(約10人)
3 岡山県 岡山市 藤田(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000163% 1 岡山県(0.00569%)
2 島根県(0.000926%)
3 香川県(0.000764%)
4 神奈川県(0.000307%)
5 奈良県(0.000297%)
6 長崎県(0.000258%)
7 千葉県(0.000176%)
8 兵庫県(0.000164%)
9 埼玉県(0.000147%)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 香川県 仲多度郡琴平町(0.0318%)
2 岡山県 倉敷市(0.0205%)
3 島根県 安来市(0.015%)
4 埼玉県 戸田市(0.0126%)
5 神奈川県 中郡大磯町(0.0121%)
6 奈良県 御所市(0.011%)
7 岡山県 玉野市(0.00496%)
8 兵庫県 神戸市灘区(0.00423%)
9 神奈川県 川崎市幸区(0.00372%)
10 兵庫県 神戸市東灘区(0.00277%)
小地域順位
1 岡山県 倉敷市 生坂(3.56% / 約70人)

関連項目

ヤマト【山砥】3から参照。