「富士谷」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

富士谷

【富士谷】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フジタニ 【富士谷】3 日本姓氏語源辞典

大阪府兵庫県北海道

合略藤谷の異形。京都府京都市に江戸時代にあった。

福岡県柳川市福岡県柳川市本城町が藩庁の柳河藩主の立花宗茂から江戸時代に賜ったとの伝あり。藤原氏の後裔で藤屋の屋号を使用していたとの伝もあり。藤原フジワラ参照。

職業徳島県徳島市二軒屋町では藤屋(フジヤ)の屋号からと伝える。推定では明治新姓

熊本県人吉市下林町にある浄土真宗の楽行寺の僧侶に東京時代にあった。

フジヤ 【富士谷】3 日本姓氏語源辞典

富士谷フジタニ参照。

もしかして

フシタニ 【伏谷】4 , フジタニ 【藤谷】5 , フジタニ 【冨士谷】3 , フジタニ 【富士渓】2 , フジタニ 【藤渓】2 , フジタニ 【藤溪】2 , フジタニ 【富士溪】2 , フシヤ 【伏屋】4 , フシヤ 【伏谷】4 , フジヤ 【藤谷】5 , フジヤ 【藤家】4 , フジヤ 【藤屋】4 , フジヤ 【冨士谷】3 , フジヤ 【藤矢】3 , フジヤ 【藤弥】2 , フジヤ 【冨士屋】2 , フジヤ 【富士屋】1

「富士谷」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【富士谷】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約60人)
2 兵庫県(約30人)
3 北海道(約20人)
4 徳島県(約10人)
5 香川県(約10人)
5 長野県(約10人)
5 茨城県(約10人)
5 神奈川県(約10人)
5 熊本県(約10人)
5 東京都(約10人)
人口約200人
順位19,887 位
市区町村順位
1 大阪府 大阪市城東区(約20人)
1 兵庫県 姫路市(約20人)
1 北海道 積丹郡積丹町(約20人)
4 徳島県 徳島市(約10人)
5 熊本県 人吉市(約10人)
5 神奈川県 横浜市港南区(約10人)
5 香川県 高松市(約10人)
5 長野県 埴科郡坂城町(約10人)
5 東京都 杉並区(約10人)
5 大阪府 高槻市(約10人)
小地域順位
1 大阪府 大阪市城東区 関目(約20人)
2 北海道 積丹郡積丹町 幌武意町(約10人)
3 大阪府 茨木市 豊川(約10人)
3 神奈川県 横浜市港南区 野庭町(約10人)
3 熊本県 人吉市 下林町(約10人)
3 長野県 埴科郡坂城町 網掛(約10人)
7 千葉県 八千代市 大和田新田(ごく少数)
7 兵庫県 加古川市 加古川町木村(ごく少数)
7 大阪府 門真市 石原町(ごく少数)
7 大阪府 高槻市 芝生町(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000184% 1 徳島県(0.0014%)
2 香川県(0.000764%)
3 大阪府(0.000749%)
4 兵庫県(0.000575%)
5 熊本県(0.000456%)
6 北海道(0.000349%)
7 京都府(0.000333%)
8 長野県(0.000328%)
9 山形県(0.000311%)
10 奈良県(0.000297%)
市区町村順位
1 北海道 積丹郡積丹町(0.341%)
2 長野県 埴科郡坂城町(0.0403%)
3 熊本県 人吉市(0.0203%)
4 静岡県 榛原郡吉田町(0.0156%)
5 奈良県 北葛城郡広陵町(0.0145%)
6 大阪府 大阪市城東区(0.0138%)
7 福岡県 中間市(0.00824%)
8 大阪府 大阪狭山市(0.00824%)
9 徳島県 徳島市(0.00501%)
10 神奈川県 横浜市港南区(0.00466%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図