「大三輪」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

大三輪

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【大三輪】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オオミワ 【大三輪】2 日本姓氏語源辞典

神奈川県鎌倉市奈良県桜井市三輪発祥。古墳時代から記録のある地名。地名は「大神」、「大三輪」、「意富美和」、「美和」、「弥和」、「三和」とも表記してオオミワとも発音した。神奈川県鎌倉市扇ガ谷にある真言宗の浄光明寺の僧侶による明治新姓

※飛鳥時代に大三輪君の姓氏の記録あり。位置不詳。

福岡県福岡市東区箱崎に江戸時代にあった。同地では大分県宇佐市南宇佐の宇佐神宮の神主だったと伝える。

高知県高知市丸ノ内が藩庁の土佐藩士に江戸時代にあった。同藩士は奈良県の出で井上姓だったと伝える。井上イノウエ参照。

関連項目

オオミワ 【大三和】1は異形。

オオガミ 【大神】5から参照。

もしかして

オオミワ 【大三和】1

「大三輪」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【大三輪】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 神奈川県(約10人)
2 東京都(ごく少数)
2 岡山県(ごく少数)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 神奈川県 鎌倉市(約10人)
2 岡山県 倉敷市(ごく少数)
2 東京都 練馬区(ごく少数)
小地域順位
1 神奈川県 鎌倉市 扇ガ谷(約10人)
2 東京都 練馬区 貫井(ごく少数)
2 岡山県 倉敷市 藤戸町天城(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 岡山県(0.000203%)
2 神奈川県(0.000123%)
3 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 神奈川県 鎌倉市(0.00485%)
2 東京都 練馬区(0.00105%)
3 岡山県 倉敷市(0.00089%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【大三輪】姓の有名人