二谷の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

二谷

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【二谷】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニタニ 【二谷】4 日本姓氏語源辞典

兵庫県京都府富山県

地形。二つの谷から。兵庫県姫路市仁豊野、兵庫県三木市志染町広野、京都府舞鶴市常に分布あり。兵庫県三木市細川町瑞穂(旧:大二谷(フタダニ)・小二谷)は江戸時代から記録のある地名。石川県鳳珠郡能登町藤波では石川県鳳珠郡能登町宇出津の棚木城が安土桃山時代に落城した後に二谷郷で隠遁して称したと伝える。位置不詳。

アイヌ系北海道沙流郡平取町二風谷(ニブタニ)発祥。江戸時代に「ニフタニ」の表記で記録のある地名。地名はニヒタイ、ニブタイとも発音した。二風谷の「二」、「谷」を使用。アイヌ語のニㇷ゚・タ・イは「柄を・作った・ところ」の意。

フタタニ 【二谷】4 日本姓氏語源辞典

二谷ニタニ参照。

フタツヤ 【二谷】4 日本姓氏語源辞典

二谷ニタニ参照。

フタヤ 【二谷】4 日本姓氏語源辞典

二谷ニタニ参照。

関連項目

ニタニ 【仁谷】3姓あり。

もしかして

ニタニ 【仁谷】3 , フダタニ 【札谷】3 , フタツヤ 【二ツ谷】3 , フタツヤ 【二ツ矢】3 , フタツヤ 【二ツ屋】2 , フタツヤ 【二ツ家】2 , フタツヤ 【二津谷】2 , フタヤ 【二家】3 , フタヤ 【二矢】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【二谷】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 沙流郡平取町 , 京都府 舞鶴市 , 石川県 鳳珠郡能登町 , 福島県 南相馬市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 兵庫県(約200人)
2 京都府(約200人)
3 富山県(約130人)
4 北海道(約120人)
5 石川県(約80人)
6 福島県(約70人)
7 神奈川県(約60人)
8 東京都(約40人)
8 山口県(約40人)
10 大阪府(約30人)
人口約1,100人
順位7,535 位
市区町村順位
1 京都府 舞鶴市(約90人)
2 富山県 高岡市(約90人)
3 兵庫県 姫路市(約70人)
4 福島県 南相馬市(約70人)
5 石川県 鳳珠郡能登町(約30人)
6 富山県 富山市(約30人)
6 兵庫県 三木市(約30人)
6 北海道 釧路市(約30人)
9 山口県 山陽小野田市(約20人)
9 北海道 沙流郡平取町(約20人)
小地域順位
1 京都府 舞鶴市 常(約70人)
2 兵庫県 姫路市 仁豊野(約40人)
3 福島県 南相馬市 信田沢欅(約30人)
4 富山県 高岡市 荻布(約20人)
5 岐阜県 高山市 片野町(約10人)
5 石川県 鳳珠郡能登町 藤波(約10人)
5 富山県 富山市 水橋伊勢屋(約10人)
8 北海道 沙流郡平取町 本町(約10人)
8 福井県 鯖江市 有定町(約10人)
8 兵庫県 三木市 府内町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000929% 1 富山県(0.00993%)
2 石川県(0.00649%)
3 京都府(0.00632%)
4 兵庫県(0.00378%)
5 福島県(0.00321%)
6 山口県(0.00239%)
7 北海道(0.00189%)
8 福井県(0.00143%)
9 宮城県(0.00104%)
10 三重県(0.000876%)
市区町村順位
1 北海道 沙流郡平取町(0.255%)
2 石川県 鳳珠郡能登町(0.0889%)
3 京都府 舞鶴市(0.083%)
4 福島県 南相馬市(0.0792%)
5 京都府 乙訓郡大山崎町(0.0525%)
6 富山県 高岡市(0.0409%)
7 北海道 川上郡標茶町(0.035%)
8 兵庫県 三木市(0.0292%)
9 石川県 鳳珠郡穴水町(0.0278%)
10 山口県 山陽小野田市(0.0273%)
小地域順位
1 福島県 南相馬市 信田沢欅(33.3% / 約30人)
2 京都府 舞鶴市 常(13.8% / 約70人)
3 富山県 高岡市 荻布(2.24% / 約20人)
4 兵庫県 姫路市 仁豊野(1.93% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【二谷】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 二谷 進 (5)
2 二谷 秀雄 (3)
2 二谷 正夫 (3)
2 二谷 忠勝 (3)
2 二谷 幸雄 (3)