且の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【且】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カツ 【且】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県大阪府創賜。且の字義は「かさねて」、「くわえて」。鹿児島県の奄美群島の一字姓。

もしかして

カツ 【勝】5 , カツ 【葛】4 , カツ 【嘉津】3 , カツ 【加津】3 , カツ 【勝津】2 , カヅ 【賀津】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【且】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡龍郷町 , 岡山県 真庭郡新庄村 , 鹿児島県 奄美市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約110人)
2 大阪府(約30人)
3 福岡県(ごく少数)
3 石川県(ごく少数)
3 岡山県(ごく少数)
3 兵庫県(ごく少数)
人口約200人
順位24,690 位
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡龍郷町(約60人)
2 鹿児島県 奄美市(約30人)
3 鹿児島県 鹿児島市(約10人)
3 大阪府 堺市(約10人)
3 大阪府 松原市(約10人)
3 大阪府 摂津市(約10人)
7 石川県 七尾市(ごく少数)
7 福岡県 福岡市中央区(ごく少数)
7 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(ごく少数)
7 岡山県 真庭郡新庄村(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡龍郷町 赤尾木(約50人)
2 鹿児島県 奄美市 浦上(約10人)
3 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 勝浦(ごく少数)
3 兵庫県 尼崎市 水堂町(ごく少数)
3 福岡県 福岡市中央区 笹丘(ごく少数)
3 鹿児島県 奄美市 佐大熊町(ごく少数)
3 鹿児島県 奄美市 平田町(ごく少数)
3 鹿児島県 奄美市 有屋(ごく少数)
3 鹿児島県 奄美市 小浜町(ごく少数)
3 鹿児島県 奄美市 鳩浜町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000124% 1 鹿児島県(0.00509%)
2 大阪府(0.000346%)
3 石川県(0.000342%)
4 岡山県(0.000203%)
5 福岡県(ごく僅か)
6 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡龍郷町(0.744%)
2 岡山県 真庭郡新庄村(0.278%)
3 鹿児島県 奄美市(0.0555%)
4 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.0252%)
5 大阪府 摂津市(0.0124%)
6 大阪府 松原市(0.00691%)
7 石川県 七尾市(0.00563%)
8 福岡県 福岡市中央区(0.0048%)
9 鹿児島県 鹿児島市(0.0015%)
10 大阪府 堺市(0.00114%)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡龍郷町 赤尾木(4.74% / 約50人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 且 栄蔵 (3)