黒鎺の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

黒鎺

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【黒鎺】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クロハバキ 【黒鎺】1 日本姓氏語源辞典

長野県飯山市東京都事物。鎺の字義は刀の金具。脛巾(ハバキ)は脛につける服装品。長野県飯山市静間では紋付袴で参加する渡り初めの際に家計が苦しいためクロハバキを着たことで長野県飯山市飯山が藩庁の飯山藩主から江戸時代に賜ったと伝える。福島県にハバキの異なる表記で黒(脛の工を巾としたもの)、黒(左に月+右上に⺤+右中央に工+右下に巾)あり。

関連項目

クロハバキ 【黒臑】1, クロハバキ 【黒脛】1は異形。

クロキ【黒木】6から参照。

もしかして

クロハバキ 【黒臑】1 , クロハバキ 【黒脛】1

「黒鎺」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【黒鎺】姓の分布

データがありません。極めて希少な名字(姓氏)です。