饒村の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
饒村

饒村さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【饒村】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニヨムラ 【饒村】3 日本姓氏語源辞典

新潟県妙高市新潟県上越市東京都地形。豊かな村から。推定ではニョウムラが古い発音。新潟県妙高市国賀が本拠。同地、新潟県村上市本町が藩庁の村上藩士、三重県桑名市吉之丸が藩庁の桑名藩士に江戸時代にあった。

2020年 2月 15日 更新

ジョウムラ 【饒村】3 日本姓氏語源辞典

饒村ニヨムラ参照。

2017年 10月 15日 更新

ニオムラ 【饒村】3 日本姓氏語源辞典

饒村ニヨムラ参照。

2019年 5月 18日 更新

ニョウムラ 【饒村】3 日本姓氏語源辞典

饒村ニヨムラ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ショウムラ 【正村】5 , ショウムラ 【庄村】4 , ショウムラ 【荘村】3 , ジョウムラ 【上村】6 , ジョウムラ 【城村】4 , ジョウムラ 【定村】4 , ジョウムラ 【丞村】1

「饒村」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【饒村】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 新潟県(約90人)
2 東京都(約30人)
3 神奈川県(約20人)
4 千葉県(約10人)
4 三重県(約10人)
6 山口県(約10人)
6 埼玉県(約10人)
8 長野県(ごく少数)
8 栃木県(ごく少数)
8 岐阜県(ごく少数)
人口約200人
順位21,280 位
市区町村順位
1 新潟県 妙高市(約70人)
2 新潟県 上越市(約20人)
3 三重県 桑名市(約10人)
4 神奈川県 川崎市麻生区(約10人)
4 東京都 大田区(約10人)
4 千葉県 市川市(約10人)
7 神奈川県 小田原市(ごく少数)
7 山口県 下関市(ごく少数)
7 山口県 宇部市(ごく少数)
7 富山県 富山市(ごく少数)
小地域順位
1 新潟県 妙高市 国賀(約40人)
2 新潟県 妙高市 大崎町(約10人)

顕著に見られる市区町村

新潟県 妙高市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000163% 1 新潟県(0.00338%)
2 三重県(0.000657%)
3 山口県(0.000478%)
4 富山県(0.000342%)
5 東京都(0.000299%)
6 千葉県(0.000265%)
7 神奈川県(0.000245%)
8 栃木県(0.000222%)
9 岐阜県(0.000189%)
10 長野県(0.000164%)
市区町村順位
1 新潟県 妙高市(0.139%)
2 三重県 桑名市(0.00972%)
3 新潟県 上越市(0.00911%)
4 神奈川県 川崎市麻生区(0.008%)
5 大阪府 阪南市(0.00785%)
6 東京都 昭島市(0.00482%)
7 岐阜県 可児市(0.00461%)
8 栃木県 那須塩原市(0.00409%)
9 長野県 佐久市(0.00347%)
10 神奈川県 川崎市川崎区(0.00276%)
小地域順位
1 新潟県 妙高市 国賀(19.6% / 約40人)

関連項目

ジョウムラ【饒村】3, ニオムラ【饒村】3, ニョウムラ【饒村】3から参照。

【饒村】姓の有名人