「館山」名字の由来、語源、分布

人名力・別館

館山

【館山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タテヤマ 【館山】5 日本姓氏語源辞典

青森県北海道

地形。館と山から。岩手県二戸市浄法寺町駒ケ嶺舘(タテ)は記録時代不詳の地名。同地に分布あり。

個人名青森県弘前市下白銀町が藩庁の弘前藩士に江戸時代にあった。同藩士は源建正の号の八戸大館山から1587年(天正15年)に改姓したと伝える。ミナモト参照。

青森県平川市館山は江戸時代から記録のある地名。

タチヤマ 【館山】5 日本姓氏語源辞典

館山タテヤマ参照。

関連項目

タテヤマ 【舘山】5は異形。

もしかして

タチヤマ 【立山】5 , タチヤマ 【舘山】5 , タチヤマ 【刀山】2 , タチヤマ 【太刀山】2 , タテヤマ 【立山】5 , タテヤマ 【舘山】5 , タテヤマ 【竪山】4 , タテヤマ 【建山】4 , タテヤマ 【健山】2 , タテヤマ 【楯山】2 , タテヤマ 【縦山】1 , タテヤマ 【豎山】1 , ダテヤマ 【伊達山】3

「館山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【館山】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル5 1 青森県(約1,800人)
2 北海道(約1,200人)
3 千葉県(約200人)
4 神奈川県(約130人)
4 東京都(約130人)
6 宮城県(約100人)
6 埼玉県(約100人)
8 秋田県(約80人)
9 茨城県(約60人)
10 岩手県(約50人)
人口約4,100人
順位3,134 位
市区町村順位
1 青森県 弘前市(約600人)
2 青森県 青森市(約500人)
3 北海道 函館市(約300人)
4 青森県 五所川原市(約200人)
5 青森県 北津軽郡板柳町(約140人)
6 北海道 小樽市(約70人)
7 青森県 南津軽郡藤崎町(約60人)
8 秋田県 秋田市(約60人)
9 青森県 平川市(約50人)
9 北海道 紋別郡雄武町(約50人)
小地域順位
1 青森県 弘前市 青女子桜苅(約300人)
2 青森県 五所川原市 川山森内(約100人)
3 青森県 弘前市 青女子桂川(約60人)
3 青森県 北津軽郡板柳町 大俵和田(約60人)
5 青森県 北津軽郡板柳町 大俵西田(約40人)
6 北海道 函館市 瀬田来町(約30人)
6 青森県 五所川原市 長橋広野(約30人)
8 青森県 南津軽郡藤崎町 榊種元(約30人)
8 青森県 青森市 幸畑(約30人)
8 青森県 青森市 雲谷山吹(約30人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00335% 1 青森県(0.108%)
2 北海道(0.02%)
3 秋田県(0.0054%)
4 宮城県(0.005%)
5 千葉県(0.00326%)
6 岩手県(0.00314%)
7 茨城県(0.00199%)
8 神奈川県(0.0019%)
9 福島県(0.00181%)
10 埼玉県(0.00176%)
市区町村順位
1 青森県 北津軽郡板柳町(0.697%)
2 北海道 紋別郡雄武町(0.686%)
3 青森県 南津軽郡藤崎町(0.332%)
4 青森県 弘前市(0.315%)
5 青森県 五所川原市(0.282%)
6 青森県 西津軽郡鰺ヶ沢町(0.252%)
7 青森県 中津軽郡西目屋村(0.18%)
8 青森県 東津軽郡外ヶ浜町(0.139%)
9 青森県 青森市(0.132%)
10 青森県 平川市(0.127%)
小地域順位
1 青森県 弘前市 青女子桜苅(28.7% / 約300人)
2 青森県 北津軽郡板柳町 大俵西田(24.3% / 約40人)
3 青森県 西津軽郡鰺ヶ沢町 日照田町野脇(15.6% / 約20人)
4 青森県 弘前市 青女子桂川(12.9% / 約60人)
5 北海道 紋別郡雄武町 沢木元沢木(12.5% / 約20人)
6 青森県 北津軽郡板柳町 大俵和田(10.6% / 約60人)
7 青森県 五所川原市 川山森内(10.2% / 約100人)
8 青森県 青森市 雲谷山吹(10% / 約30人)
9 北海道 函館市 瀬田来町(8.08% / 約30人)
10 青森県 五所川原市 長橋広野(6.67% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図