頼の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【頼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライ 【頼】4 日本姓氏語源辞典

広島県大阪府東京都

個人名広島県三原市頼兼の頼兼城で戦国時代に城主だった岡崎頼兼(オカザキ・ヨリカネ)の「頼」から。広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。岡崎オカザキ参照。

シナ系。中華人民共和国河南省信陽市商城県付近(旧:頼)から発祥。シナ音もライ。東京都品川区東五反田に分布あり。

ヨリ 【頼】4 日本姓氏語源辞典

ライ参照。

関連項目

ライ 【羅井】1は異形。

ライ 【籟】2, ライキ 【頼喜】1姓あり。

ムラセ【村瀬】6, ヨリモト【頼本】4から参照。

もしかして

ヨリ 【寄】2 , ライ 【来】3 , ライ 【雷】3 , ライ 【來】2 , ライ 【耒】2 , ライ 【籟】2 , ライ 【莱】2 , ライ 【羅井】1

「頼」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【頼】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 虻田郡ニセコ町 , 山梨県 南都留郡鳴沢村 , 徳島県 海部郡美波町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 東京都(約130人)
2 大阪府(約120人)
3 神奈川県(約100人)
4 広島県(約90人)
5 岡山県(約50人)
6 宮崎県(約30人)
7 福岡県(約30人)
8 兵庫県(約30人)
9 京都府(約20人)
10 徳島県(約20人)
人口約700人
順位10,023 位
市区町村順位
1 広島県 三原市(約40人)
2 岡山県 岡山市(約40人)
3 宮崎県 宮崎市(約30人)
3 大阪府 堺市(約30人)
5 東京都 練馬区(約20人)
5 大阪府 大阪市阿倍野区(約20人)
7 徳島県 海部郡美波町(約20人)
8 東京都 世田谷区(約10人)
8 福岡県 北九州市小倉南区(約10人)
8 神奈川県 横浜市鶴見区(約10人)
小地域順位
1 広島県 三原市 田野浦町(約10人)
1 広島県 三原市 本郷(約10人)
1 東京都 練馬区 豊玉北(約10人)
1 北海道 虻田郡ニセコ町 ニセコ(約10人)
5 大阪府 堺市 三条(約10人)
5 徳島県 海部郡美波町 奥河内櫛ケ谷(約10人)
5 大阪府 大阪市阿倍野区 天王寺町南(約10人)
5 東京都 新宿区 西新宿(約10人)
5 広島県 三原市 西野町(約10人)
5 神奈川県 横浜市鶴見区 生麦(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000585% 1 広島県(0.00288%)
2 宮崎県(0.00271%)
3 岡山県(0.00224%)
4 徳島県(0.00187%)
5 大阪府(0.00161%)
6 東京都(0.00149%)
7 神奈川県(0.00135%)
8 高知県(0.000861%)
9 山梨県(0.000844%)
10 京都府(0.000831%)
市区町村順位
1 北海道 虻田郡ニセコ町(0.222%)
2 徳島県 海部郡美波町(0.13%)
3 山梨県 南都留郡鳴沢村(0.0749%)
4 広島県 三原市(0.033%)
5 大阪府 大阪市阿倍野区(0.0266%)
6 神奈川県 三浦郡葉山町(0.0256%)
7 福岡県 糟屋郡須恵町(0.0195%)
8 岡山県 赤磐市(0.0174%)
9 広島県 安芸郡海田町(0.0158%)
10 高知県 室戸市(0.0146%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【頼】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 頼 哲夫 (3)